自宅におすすめの高速光回線ランキング|快適にインターネットを楽しむなら光回線がおすすめ

光回線 おすすめ光回線
免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

自宅で高速なインターネット回線を利用したいのであれば、光回線の導入を検討しましょう。

光回線は、他のインターネット回線よりも通信速度が速く、戸建て住宅やマンションにおいても、速度を重視するなら光回線が最適です。

さらに、光回線の利点には通信速度の高さが含まれているだけでなく、以下のメリットもありますので、家庭でのインターネット接続が多い方々にもおすすめです。

当サイトでは光回線の通信速度、エリア、セット割引などを基準に、17の光回線プロバイダを比較しています。

その結果、2024年現在で最もおすすめの光回線プロバイダは以下の6社です。

光回線名利用をおすすめする人詳細
auひかり・インターネットを業界最高速度で活用したい方
・auやUQモバイルのご利用者
・業界最高のキャッシュバックをプロバイダや代理店から受け取りたい方
・5ギガまたは10ギガの超高速プランを希望する方(戸建てのみ)
\おすすめ窓口/

公式サイトはこちら

NURO光・業界最高速度でインターネットを使用したい方
・ソフトバンクのご利用者
・相場以下の月額料金で光回線を導入したい方
・最大2Gbpsの高速インターネットを標準で使いたい方
・10ギガまたは20ギガの超高速プランを希望する方
\おすすめ窓口/

公式サイトはこちら

ドコモ光・全国どこでも利用可能な光回線を探す方
・フレッツ光や光コラボから工事なしで他の光回線へ移行したい方 ・ドコモのご利用者
・複数のプロバイダから自由に契約を選びたい方
・速度低下なしでインターネットをスムーズに使用したい方
\おすすめ窓口/

公式サイトはこちら

ソフトバンク光・全国どこでも利用可能な光回線を探す方
・フレッツ光や光コラボから工事なしで他の光回線へ移行したい方
・ソフトバンクやワイモバイルのご利用者
・速度低下なしでインターネットをスムーズに使用したい方
・他社の解約金を0円にしたい方
\おすすめ窓口/

公式サイトはこちら

So-net光プラス・全国どこでも利用可能な光回線を探す方
・フレッツ光や光コラボから工事なしで他の光回線へ移行したい方
・auやUQモバイルのお客様
・速度低下なしでインターネットをスムーズに使用したい方
新規受付終了
OCN光・全国どこでも利用可能な光回線を探す方
・フレッツ光や光コラボから工事なしで他の光回線へ移行したい方
・大手プロバイダの光回線を契約したい方
・速度低下なしでインターネットをスムーズに使用したい方
\おすすめ窓口/

上記6社は通信速度の速さだけでなく、リーズナブルさやキャンペーンの提供、サポートの手厚さなど総合的に評価が高いのが特徴です。

光回線の選択に迷っている方は、まず先に紹介した6社の中から、自分に適した光回線サービスを探してくださいね。

なお、光回線はこれら6社以外にも、特定のニーズに対応するおすすめの光回線サービスが多数存在します。

この記事では、前述の6社以外にも 「ゲーマー向け」 「東京・関東地方以外の地域住民」 「一人暮らし・格安SIM利用者」 などの特定の条件別に、おすすめの光回線サービスを取り上げました。

自分にピッタリな光回線サービスを契約したい方は、上記のニーズにも注目してみてください。

今回の記事では、光回線の長所や短所、おすすめの光回線サービス、自分に適した光回線サービスの選び方などを初心者向けに分かりやすく解説します。

「どの光回線を契約すべきか分からない」と感じている方も、この記事を読めば、自分に最適なサービスをきっと見つけられるでしょう。

この記事でわかること
  • 光回線は自宅で工事をして引く、高速で制限なく利用できるインターネット回線
  • 速度重視の人には光回線がおすすめ
  • 「エリア」「速度実測値」「実質料金」「セット割」「キャンペーン」などで光回線を選ぶ
  • ゲーマー向けには5ギガ・10ギガプランがある光回線や、ゲームに特化された光回線がおすすめ
  • 地方在住者には地域限定の光回線がおすすめ
  • 一人暮らしや格安SIMユーザーには縛りなし光回線がおすすめ

\2024年最新!おすすめ光回線はこちら/

※本記事に掲載している口コミはあくまで「個人の感想」です

光回線って何?ポケット型WiFi・ホームルーターとの違いは?

光回線とポケット型WiFiは、どちらもインターネットに接続するための通信サービスです。

しかし、以下のように光回線とポケット型WiFiには多くの特徴の違いがあります。

 光回線ポケット型WiFiホームルーター
接続できる場所自宅のみ端末が手元にあればどこでも利用可能自宅のみ
使用する回線光回線WiMAX回線やキャリアの4G/5G回線WiMAX回線やキャリアの4G/5G回線
平均実測値 ※1355.37Mbps53.0Mbps158.2Mbps
平均Ping値 ※119.99ms86.0ms18.8ms
月額料金相場戸建て:5,000~6,000円
マンション:2,000~4,000円
3,000~4,000円3,000~5,000円
キャッシュバック額高い安い、またはキャッシュバックがない安い
月間データ容量無制限・WiMAX:無制限
・クラウドSIM系:10~200GB
無制限
速度制限なし・WiMAX:なし
・クラウドSIM系:あり
なし
海外利用不可・WiMAX:不可
・クラウドSIM系:可能
不可

※価格はすべて税込
※1:みんなのネット回線速度を参照(2024年3月29日調査)

比較表を見てみると、光回線はポケット型WiFiに比べて月額料金は高いものの、自宅でしか使えないという制約がありますが、速度制限なしで高速通信が可能なことが明らかです。

なお、300Mbps以上の実測値があれば、最新の高解像度ゲームや高品質の動画もスムーズに楽しむことができますよ。

光回線はPing値もポケット型WiFiより低いので、オンラインゲームも遅延を気にせずにプレイを楽しむことが可能です。

以上のことから、自宅でのインターネットサービスとしては、常時高速な通信速度を確保でき、速度制限を気にしない光回線がおすすめと言えます。

\2024年最新!おすすめ光回線はこちら/

光回線のメリット・おすすめポイント

光回線には、次のようなメリットやおすすめのポイントがあります。

光回線のメリット・おすすめポイント

インターネットが使い放題

光回線はインターネットが使い放題です。

光回線は、光ファイバーケーブルを自宅に引き込むことで、高速かつ安定したインターネット通信を提供します。

光ファイバーケーブルは、電気信号を光信号に変換して伝送するため、従来のADSLやケーブルテレビよりも高速で、ノイズの影響を受けにくいという特徴があるのです。

光回線のプランには、データ量の制限のない「使い放題プラン」と、データ量の制限がある「定額プラン」があります。

使い放題プランは、月額料金が高くなりますが、データ量を気にせずにインターネットを利用することが可能です。

定額プランは、データ量の制限がありますが、月額料金が安くなります。

ただし、データ量を超過した場合は、通信速度が制限される場合があります。

光回線の使い放題プランは、動画やオンラインゲームをたくさん利用する人や、家族でインターネットを共有する人などにおすすめです。

一方、モバイル回線は、データ容量に制限がある場合が多く、使いすぎると速度制限がかかってしまうことがあります。

速度制限がかかると、通信速度が大幅に低下し、動画の視聴やオンラインゲームなど、データ通信量の多いコンテンツの利用が困難になってしまいます。

モバイル回線を利用する際は、データ容量に注意が必要です。

そのため、ネットを頻繁に利用する人や、高画質動画の視聴やオンラインゲームなど、大容量のデータを利用する人は、光回線がおすすめです。

通信速度が速く、安定している

光回線は、数あるインターネットサービスの中でも、最も速い通信速度を出せる点が大きなメリットです。

どれほど速いのか、ポケット型WiFiやホームルーターの平均実測値を比較してみましょう。

光回線ポケット型WiFiホームルーター
355.37Mbps53.0Mbps167.4Mbps

みんなのネット回線速度を参照(2024年3月29日調査)

光回線の実測値はホームルーターの約2倍、ポケット型WiFiの約6倍も早いです。

なお、昼や夕方はネットユーザーが多くなるため、どのインターネットサービスでも通信速度は遅くなりがちです。

しかし、光回線は家庭(または共有スペース)まで光ファイバーを引き込むことができるので、空中のWi-Fi信号をキャッチして通信するポケット型WiFiやホームルーターと比較して、通信速度が安定しています。

最新の通信規格であるIPv6接続が可能な光回線では、速度がより安定し、昼夜を問わず、全ての時間帯で快適にインターネット利用が可能となります。

このユーザーは光回線(ドコモ光)を集合住宅で利用していますが、700Mbpsと非常に速い速度を維持できていますね。

ドコモ光はIPv6接続に対応しているため、夜間でも常時安定した高速通信が可能です。

\IPv6対応で安定した高速通信!/

多くの人や機器で共有しても速度低下が少ない

光回線の特徴の一つは、ポケット型WiFiやホームルーターとは異なり、同時に接続できるデバイスの数に制限がなく、多くの人が同時に接続しても通信速度が低下しにくいということです。

さらに、一つの家庭が基本的に一本の光ファイバーケーブルを使用するため、多数のデバイスが同時に接続しても、ポケット型WiFiやホームルーターのように電波の干渉を受けることなく、高速通信を維持できます。

ポケット型WiFiやホームルーターは、使用する周波数によって家電製品と電波が干渉し、問題を引き起こすことがあります。

多くの人やデバイスで同時にインターネットに接続したい場合は、光回線がおすすめでしょう。

このユーザーはNURO光を使用しており、家族全員がWi-Fiに接続しても速度の低下がなく、ゲームも快適にプレイできているとツイートしていますね。

大人数でWi-Fiを快適に利用したい場合、やはり光回線が有利ですね!

\下り最大速度2Gbps!/

速度制限がない

光回線は、どれだけインターネットを使用しても通信速度が制限されません。

したがって、毎日何時間でも動画を視聴したり、ゲームをしたり、大きなデータのアップデートがあっても、データ使用量を気にせずに常に高速な通信を利用することができます。

ポケット型WiFiやホームルーターでは、データを多く使用すると通信速度が制限されるサービスが多いため、自分の好きなコンテンツを自由に楽しむことができる点は、光回線のメリットといえるでしょう。

このユーザーもソフトバンク光に変えて速度制限がなくなり、オンラインゲームや動画を存分に楽しむことができるようになったとツイートしています。

インターネットサービスが速度制限を引き起こすと、何も行うことができなくなるため、一貫した高速接続を希望する方には、速度制限のない光回線が理想的な選択です。

\下り最大速度2Gbps!/

スマホセット割引が適用される

光回線の多くは、所定のスマートフォンキャリアと同時に契約することで、スマートフォンの月額料金が永年割引されるセット割を適用できます。

セット割には、家族のスマートフォンも割引対象です。

そのため、契約中のスマートフォンキャリアとセット割を組む光回線を選択すれば、家庭全体の通信費を一括して削減することができますよ。

特に、ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルのユーザーは、セット割による割引額が大きいため、光回線を選定する際には、セット割を基準に選ぶことをおすすめします。

このユーザーはドコモのスマートフォンユーザーで、ドコモの光回線と電力も合わせて契約しているため、セット割によりスマホの料金が割引されているとツイートしていますね。

ドコモスマホユーザーはドコモ光を契約すると、毎月最大1,100円のスマホ料金が永年割引され、さらにドコモ電力を契約すると毎月最大10%がdポイントとして還元されます。

固定電話・テレビ・ガスの料金もまとめて契約することで割引が受けられる

光回線はインターネットサービスだけではなく、電話やテレビサービスも同一の光ファイバー経由で提供可能です。

固定電話は”ひかり電話”と呼ばれ、テレビサービスは”ひかりテレビ”と呼ばれています。

現在、NTTの固定電話を契約している方は、ひかり電話に切り替えると、毎月約2,000円の基本料金が550円まで下がります。

ちなみに、光回線は電話とのセット契約でキャンペーンのキャッシュバック額が増額するケースが多いから、その点でもお得といえますよね。

また、光回線の一部は、光テレビとインターネットの同時契約が可能で、セット割が適用されるため、毎月の基本料金が割引になるというお得なサービスがあります。

現在、ケーブルテレビの独立契約をしている人は、光回線とひかりテレビを組み合わせて契約すると、料金が削減できるでしょう。

さらに、地域電力会社が提供する光回線(例えばeo光やコミュファ光など)を選ぶと、毎月のポイントプレゼントやインターネットの基本料金割引といったメリットがあります。

これらを考えると、光熱費を全体的に抑えたい方にも、光回線は大きなメリットがあるので、おすすめです。

この方は、九州地域で利用可能なBBIQ光を選んでいます。

BBIQ光は、九州電力とのセット契約を行うことで、インターネットの月額料金が永年最大330円割引となるので、九州電力ユーザーがBBIQ光を選択すれば、光回線の利用がより抑えられます。

\九州地域にお住まいの方にオススメ!/

光回線のデメリット・注意ポイント

光回線のメリットだけでなく、デメリットや注意ポイントも確認しておきましょう。

光回線のデメリット・注意ポイント

デメリットや注意ポイントを事前に確認しておきましょう。

外出先では利用ができない

光回線は、自宅専用のインターネットサービスとなります。

したがって、光回線を契約しても、ポケット型WiFiのように外出先でもインターネットに接続することはできないことを認識しておいてください。

外出先で長時間、パソコン等を使ってインターネットに接続する人は、光回線よりもポケット型WiFiの契約がおすすめといえます。

このように、旅行中などでもWi-Fiに接続したい場合は、WiMAXなどのポケット型WiFiを使うと便利です。

ポケット型WiFiを持っていれば、自宅外でもパソコンやスマートフォン、ゲーム機等をWi-Fiにつなぐことができます。

おすすめポケット型WiFiはGMOとくとくBBWiMAX

GMOとくとくBB WiMAXは、おすすめのポケット型WiFiの一つです。

GMOとくとくBB WiMAX 基本情報を見ていきましょう。

月額料金端末発送月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
事務手数料3,300円
端末代金【分割】770円(税込)×36回
【一括】27,720円(税込)
最低利用期間2年
解約違約金なし
最大通信速度下り最大速度:4.2Gpbs
データ容量無制限
端末Speed Wi-Fi 5G X12
スマホセット割au・UQモバイル
キャッシュバック最大67,000円

GMOとくとくBBWiMAXの特徴を見ていきましょう。

GMOとくとくBBWiMAXの特徴
  • 最大67,000円の高額キャッシュバックがもらえる
  • 速度・エリアともに安定のWiMAX回線
  • コンパクトサイズで持ち運びができる

各特徴について、詳しく解説します。

GMOとくとくBB WiMAXでは、契約から1年後に最大67,000円のキャッシュバックが受け取れます。

これは、WiMAXプロバイダの中で最も高額なキャッシュバックです。

ただしキャッシュバックを受け取るには、以下の条件を満たす必要があるので注意しましょう。

・契約から1年後に、GMOとくとくBBのマイページでキャッシュバック申請をする
・24ヶ月間の契約を満たす

キャッシュバックは、契約から1年後に、GMOとくとくBBから振り込まれます。

また、WiMAXは、4G LTEと比べて高速で安定した通信が可能です。WiMAX +5Gの下り最大速度は4.2Gbpsで、動画視聴やテレワークもサクサク快適にご利用できます。

また、WiMAXは、全国の主要都市や郊外エリアなど、広いエリアで利用できます。

auの4G LTEエリアに加えて、auの4G LTEエリア外の一部エリアでも利用可能です。

GMOとくとくBB WiMAXは、WiMAXプロバイダの中でも特にお得なプランを提供しており、多くの人に利用されています。気になる方は、ぜひ契約を検討してみてくださいね。

その他、GMOとくとくBB WiMAXにはメリット・デメリットがあります。

契約前に必ずチェックしておいてくださいね。

GMOとくとくBBWiMAXのメリット
  • キャッシュバック金額がWiMAXプロバイダ最高レベル
  • 割引特典で実質月額料金が業界最安!
  • オプションプランが無料で利用できる
  • データ制限なしで使い放題のギガ放題プラスプラン
  • auとUQmobileのスマホ料金が安くなる
  • 光回線へ乗り換えても違約金無料
GMOとくとくBB WiMAXのデメリット
  • 利用地域や、使用場所によっては思ったように速度が出ないことがある
  • 支払い方法がクレジットカードのみ
  • 契約事務手数料がかかる

月額料金が高め

光回線は、さまざまなインターネットサービスの中でも、月額料金が高めに設定されています。

具体的には、ポケット型WiFiやホームルーターの料金と比較してみると、その差がわかります。

光回線ポケット型WiFiホームルーター
戸建て:5,000~6,000円マンション:2,000~4,000円3,000~4,000円4,000~5,000円

※価格はすべて税込

比較表からも明らかなように、光回線の料金はマンションであれば、ポケット型WiFiやホームルーターとそれほど大きな違いはありません。

しかし、戸建ての場合は、光回線の料金が1,000~2,000円ほど高くなることがわかります。

料金を重視するなら、光回線以外のインターネットサービスを選んだ方がよいでしょう。

たとえば、このユーザーは通常あまりデータを使わないという理由で、光回線からポケット型WiFi(Mugen WiFi)に切り替えた結果、通信費が大幅に安くなったとツイートしています。

ポケット型WiFiは10GBや20GBなどの低容量プランを安価で提供しているため、毎月大量のデータを必要としない人は、光回線からポケット型WiFiに切り替えることで月額料金を抑えられます。

しかし、光回線はポケット型WiFiやホームルーターよりも回線速度が速く、速度制限もありません。

つまり、常に高速な通信速度を維持できるため、通信の快適さを優先するなら光回線の利用がおすすめです。

\2024年最新!おすすめ光回線はこちら/

光回線をお得に契約するなら独自キャンペーンが利用できる「代理店」がおすすめ!

光回線をお得に契約するなら、独自キャンペーンが利用できる「代理店」がおすすめです。

光回線の事業者は、自社で販売するのではなく、代理店に販売を委託しています。

代理店は、事業者から販売手数料をもらう代わりに、顧客に独自のキャンペーンを提供する場合があるのです。

これらのキャンペーンは、キャッシュバックや割引、プレゼントなど、さまざまな種類があります。

代理店によって、提供しているキャンペーンは異なるため、複数の代理店を比較検討することが大切です。

また、キャンペーンを利用する際には、適用条件を必ず確認するようにしましょう。

代理店を利用することで、光回線を大幅に割引価格で契約することができます。

代理店を経由して光回線を契約することで、光回線事業者の公式ホームページから契約するよりも、お得に契約できるでしょう。

具体的には、以下のようなメリットがあります。

メリット
  • キャッシュバックやキャンペーンなどの特典が充実している
  • 専門スタッフによるサポートが受けられる
  • 申し込みから開通までがスムーズ

光回線を検討している方は、ぜひ代理店を活用して、お得に契約してみてください。

代理店を利用する際の注意点としては、以下のような点が挙げられます。

代理店を利用する際の注意点
  • キャンペーンの内容や適用条件は、代理店によって異なるため、複数の代理店を比較検討する
  • キャンペーンを利用する際には、適用条件を必ず確認する
  • 契約を申し込む際には、代理店の営業担当者としっかりと話し合い、理解した上で契約する

これらの注意点を押さえることで、代理店を利用した光回線の契約をスムーズに進めることができます。

新規開通の場合には工事が必要

光回線を利用するためには、自宅の建物内に予定している光回線と対応するインターネット回線設備が必要です。

そのため、以下の条件に当てはまる人は、光回線を始める前に開通工事が必要になります。

光回線の開通工事が必用なケース
  • 光回線を初めて契約する場合
  • フレッツ光や光コラボから独自回線に乗り換える場合
  • 独自回線から別の独自回線に乗り換える場合
  • 独自回線からフレッツ光や光コラボに乗り換える場合

※独自回線:auひかりやNURO光など、自社の回線設備を利用する光回線

新規開通工事が必要な光回線は、年度末や年度初め、長期休みなどの繁忙期に申し込むと、この方のように工事日がかなり遅れてしまう可能性があります。

もしも光回線の利用をできるだけ早く開始したい場合は、繁忙期を避けて申し込むか、建物内の既存の回線設備を活用した光回線に申し込むことをおすすめします。

なお、光回線の開通工事には数万円の費用がかかる場合もありますが、多くの場合、光回線サービスを継続利用することで実際の費用負担をゼロにすることができますので、安心してください。

ただし、マンションにお住まいの場合は、光回線の開通工事には大家さんや管理会社の許可が必要となりますのでご注意ください。

マンション内に既に導入されている回線設備を利用しない光回線を契約したい場合は、まずは大家さんや管理会社に相談してみましょう。

開通工事が必要ない場合も

光回線の開通工事が必要ない場合もあります。

光回線の開通工事が必要ない場合は、以下の2つのケースがあります。

 
  • 前の住人がフレッツ光や光コラボを利用しており、光コンセントが設置されている場合
  • マンションやアパートの共用部に光ファイバーケーブルが引き込まれている場合

前の住人がフレッツ光や光コラボを利用しており、光コンセントが設置されている場合、工事なしで光回線を契約することができます。

マンションやアパートの共用部に光ファイバーケーブルが引き込まれている場合も、工事なしで光回線を契約が可能です。

ただし、マンションやアパートの管理組合の許可が必要になる場合があります。

また、光コンセントや光ファイバーケーブルが設置されている場合でも、古い機器や劣化している場合は、工事が必要になる場合があります。

光回線の契約を検討している方は、工事が必要かどうかを事前に確認するようにしましょう。

光回線の工事が必要ない場合、工事費がかからないため、初期費用を節約することができます。

また、工事期間も不要なため、すぐにインターネットを利用することができます。

引っ越し時の手続きが煩雑

光回線を持つ一方で引越しを行う場合、一連の手続きが必要になるので、その過程は少々手間がかかります。

光回線の引越しの手順
  • 新居で使える光回線の検索
  • 見つけた光回線を新契約する
  • 現在使用中の光回線の解約
  • 現住所での回線設備撤去(任意)
  • 引越し先での開通工事(必要に応じて)
  • 新居での光回線利用開始

解約や契約、工事など手続きが多いです。

このユーザーもツイートしていますが、光回線の場合、引越しのたびに開通工事が必要となりますので、頻繁に転居する方々には煩わしいと感じるかもしれません。

転勤が多い方や近くに引越し予定のある方は、機器を新居に持って行くだけで利用を続けられる、ポケット型WiFiやホームルーターの利用がおすすめです。

おすすめホームルーターは「WiMAX」「モバレコエアー」「home5G」の3つ!

ホームルーターをお探しであれば、「WiMAX」「モバレコエアー」「home5G」の3つから選びましょう。

3つのホームルーターは、それぞれに特徴があり、用途や予算に合わせて選ぶことができます。

・WiMAX

WiMAXは、auの4G LTE回線を利用したホームルーターです。

全国の主要都市や郊外エリアなど、広いエリアで利用できます。

WiMAXのメリットは、以下のとおりです。

WiMAXのメリット
  • 工事不要ですぐに利用できる
  • モバイルWi-Fiルーターよりも通信速度が速い
  • 複数のデバイスで同時にインターネットを利用できる
  • 全国の主要都市や郊外エリアなど、広いエリアで利用できる

一方、デメリットは、以下のとおりです。

WiMAXのデメリット
  • 月額料金はモバイルWi-Fiルーターよりも高い
  • 通信量の上限を超えると速度制限がかかる

WiMAXは、光回線やケーブルテレビなどの固定回線に比べると、月額料金は高めです。

そのため、通信量をどれくらい利用するか、通信速度はどの程度必要かなどをよく考えて、自分に合ったプランを選ぶことが大切です。

また、WiMAXは、電波状況によって通信速度が変動する場合があります。

そのため、事前に対応エリアを確認しておきましょう。

・モバレコエアー

モバレコエアーは、ソフトバンクの4G LTE回線を利用したホームルーターです。

WiMAXと同様に、全国の主要都市や郊外エリアなど、広いエリアで利用できます。

モバレコエアーのメリットは、以下のとおりです。

モバレコエアーのメリット
  • 工事不要ですぐに利用できる
  • データ容量無制限で、ギガ不足の心配がない
  • 複数のデバイスで同時にインターネットを利用できる
  • 全国の主要都市や郊外エリアなど、広いエリアで利用できる

一方、デメリットは、以下のとおりです。

モバレコエアーのデメリット
  • 月額料金は光回線やケーブルテレビなどの固定回線に比べると高い
  • 端末代金は実質無料になるキャンペーンがあるが、3年目以降は有料になる

モバレコエアーは、電波状況によって通信速度が変動する場合があるので、ご注意ください。

・home5G

home5Gは、NTTドコモの5G回線を利用したホームルーターです。

5G回線の高速・大容量通信を利用することができます。最大通信速度は、有線接続で4.2Gbpsと、従来の4G LTE回線よりも高速な通信を利用することができます。

home5Gのメリットは、以下のとおりです。

home5Gのメリット
  • 工事不要ですぐに利用できる
  • 5G回線の高速・大容量通信を利用できる
  • データ容量無制限で、ギガ不足の心配がない
  • 複数のデバイスで同時にインターネットを利用できる
  • 全国の主要都市や郊外エリアなど、広いエリアで利用できる

一方、デメリットは、以下のとおりです。

home5Gのデメリット
  • 月額料金は光回線やケーブルテレビなどの固定回線に比べると高い
  • 端末代金は実質無料になるキャンペーンがあるが、3年目以降は有料になる

それぞれの特徴を比較してみましょう。

 WiMAXモバレコエアーhome5G
対応エリアほぼ全国一部不可全国
通信速度下り最大4.2Gbps下り最大2.1Gbps下り最大4.2Gbps
データ容量無制限無制限無制限
実質月額3,9233,0344,950
端末代金【分割】770円(税込)×36回
【一括】27,720円(税込)
実質無料実質無料
スマホセット割引au・UQモバイルソフトバンク ワイモバイルドコモ

WiMAXとモバレコエアーは、4G LTE回線を利用しているため、home5Gと比べて通信速度は劣りますが、料金は安く抑えることができます。

home5Gは、5G回線を利用しているため、WiMAXやモバレコエアーと比べて通信速度が速く、データ容量も無制限です。

ただし、料金はWiMAXやモバレコエアーと比べて高くなります。

そのため、通信速度を重視する場合はhome5G、料金を重視する場合はWiMAXやモバレコエアーがおすすめです。

ホームルーターを契約する際には、以下の点に注意しましょう。

ホームルーターを契約する際の注意点
  • 通信速度やデータ容量は、プランによって異なるため、事前に確認する
  • 初期費用や月額料金は、プランによって異なるため、事前に確認する
  • キャッシュバックや割引などのキャンペーンを活用することで、お得に契約できる場合がある

これらの点に注意して、自分に合ったホームルーターを選びましょう。

集合住宅や賃貸住宅に導入する場合には許可が必要

「新規開通の場合は工事が必要」の項目でも触れましたが、マンションやアパートなどの賃貸住宅に光回線を新設する際は、管理者や大家から工事の許可を得ることが必須です。

賃貸物件の場合、建物は大家や管理会社が所有しているので、勝手に壁に穴を開ける工事はできない可能性もあります。

そもそも、マンションやアパートで新たにインターネットを開設する許可を得られることは稀かもしれません。

賃貸住宅に住む人の大半は、建物内に既に設置されている回線設備を利用した光回線を選びます。

それでも管理者や大家から新規開通工事の許可を得られた場合、マンションやアパートでも新たな光回線の導入が可能です。

このユーザーもマンションの会議の結果、新たな光回線の導入が決まったとツイートしています。 新規光回線の導入許可は、住人の要望が多ければ得られやすいです。

したがって、現在の建物内の光回線とは異なるサービスを利用したいと考えている方は、マンションの会議等で賛同者を募ることを検討してみてください。

回線工事をしたい場合は、入居前に確認をとっておこう

集合住宅や賃貸住宅にインターネット回線を導入する場合には、大家さんや管理会社の許可が必要になる場合があります。

特に、回線工事を行う場合は、許可が必要なことが多いです。

回線工事を行う場合、以下のような作業が発生します。

回線工事を行う場合の作業
  • 壁に穴を開ける
  • ビスで固定する
  • 光ファイバーケーブルやLANケーブルを配線する

これらの作業は、建物の構造やデザインに影響を与える可能性があります。

そのため、大家さんや管理会社の許可を得ることが大切です。

また、回線工事を行う際には、工事費用が発生する場合があります。

工事費用は、回線事業者や工事会社によって異なるため、事前に確認しておきましょう。

回線工事をしたい場合は、入居前に大家さんや管理会社に確認をとっておくことをおすすめします。

大家さんや管理会社に確認を行う際には、以下のような点を確認しましょう。

 
  • 回線工事が可能かどうか
  • 工事費用がいくらかかるか
  • 工事期間はどれくらいか

これらの点を事前に確認しておくことで、スムーズに回線工事を進めることができます。

光回線をおすすめできる人・おすすめできない人

光回線のメリットとデメリットからみると、光回線をおすすめできる人・おすすめできない人は、以下のように分類できます。

光回線をおすすめできる人
  • インターネットを主に自宅で利用する人
  • 常時、安定して高速な通信速度が必要な人
  • 速度制限を気にせずにインターネットを利用したい人
  • 家族全員が快適にインターネットを使いたい人
  • 多数のデバイス(ゲーム機や家電など)を同時に接続しても速度が落ちないことを望む人
  • スマートフォンの月額料金を節約したい人
  • 固定電話、テレビ、電気、ガスを現在よりお得に利用したい人
  • 近い将来、引越しを予定していない人
  • 建物内に既に光回線の設備が整っている人(マンション、賃貸物件など)
光回線をおすすめできない人
  • 外出先でも長時間インターネットを使用する人
  • インターネットをなるべく安価に利用したい人
  • あまりインターネットを利用しない人
  • 引越し頻度が高い人
  • 建物内に光回線の設備がない人(マンション、賃貸物件など)

あなた自身の状況を参考に、光回線の利用が適しているかを確認してみてください。

おすすめできる人①インターネットを主に自宅で利用する人

光回線をおすすめできる人は、インターネットを主に自宅で利用する人です。

光回線は、通信速度が速く、安定した接続が特徴です。

そのため、動画やゲームなど、大容量のデータをやり取りする際にも、快適に利用することができます。

また、光回線は、インターネットを複数の端末で同時に利用する場合におすすめです。

たとえば、家族でインターネットを利用する場合や、テレワークやオンライン授業など、複数の端末でインターネットを利用する場合、光回線であれば、安定した通信速度を維持することができます。

光回線は、初期費用と月額料金が比較的高い傾向にありますが、その分、高速・安定した通信を利用することができます。

そのため、インターネットを快適に利用したい人におすすめです。

ただし、光回線の導入には、工事が必要になる場合があります。工事費用は、回線事業者や工事会社によって異なるため、事前に確認しておきましょう。

おすすめできる人②常時、安定して高速な通信速度が必要な人

安定して高速な通信速度が必要な人には、光回線がおすすめです。

光回線は、ADSLやWiMAXなどの回線に比べて、通信速度が速く、安定しています。

常時、安定して高速な通信速度が必要な人には、光回線がおすすめです。

光回線は、ADSLやWiMAXなどの回線に比べて、通信速度が速く、安定しています。

例えば、以下の人は、光回線を検討してみてはいかがでしょうか。

 
  • オンラインゲームを頻繁にプレイする人
  • 高画質の動画配信を頻繁に見る人
  • テレワークやリモート学習で、オンライン会議や資料のやり取りを頻繁に行う人

オンラインゲームや高画質の動画配信では、高速な通信速度が求められます。

また、テレワークやリモート学習では、安定した通信速度が求められます。

光回線は、安定して高速な通信速度が必要な人にとって、最適な回線です。

おすすめできる人③速度制限を気にせずにインターネットを利用したい人

速度制限を気にせずにインターネットを利用したい人には、光回線がおすすめです。

光回線は、基本的に速度制限がありません。そのため、月末の通信量を気にすることなく、インターネットを利用することができます。

以下の人は、光回線を検討してみてはいかがでしょうか。

 
  • オンラインゲームや動画配信を頻繁に利用する人
  • 仕事や学習で、大量のデータをダウンロードする必要がある人
  • 大容量のファイルのやり取りを頻繁に行う人

オンラインゲームや動画配信では、大容量のデータ通信が必要になります。

また、仕事や学習で、大量のデータをダウンロードする必要がある場合や、大容量のファイルのやり取りを行う場合にも、大容量のデータ通信が必要になります。

光回線は、速度制限を気にせずにインターネットを利用したい人にとって、最適な回線です。

おすすめできる人④家族全員が快適にインターネットを使いたい人

家族全員が快適にインターネットを使いたい人に、光回線がおすすめです。

光回線は、通信速度が速く安定しているため、複数人で同時にインターネットを利用しても、速度や安定性に影響が出にくいです。

以下の人に、おすすめできます。

 
  • 家族でオンラインゲームをプレイしたい人
  • 家族で動画配信を楽しみたい人
  • 家族でテレワークやリモート学習をしたい人

オンラインゲームや動画配信では、高速な通信速度が求められます。

また、テレワークやリモート学習では、安定した通信速度が求められます。

光回線は、データ容量の制限がなく、速度制限もありません。

そのため、家族で好きなだけインターネットを利用することができます。

おすすめできる人⑤多数のデバイス(ゲーム機や家電など)を同時に接続しても速度が落ちないことを望む人

多数のデバイス(ゲーム機や家電など)を同時に接続しても速度が落ちないことを望む人に、光回線がおすすめです。

光回線は、従来のADSLやWi-Fiなどの回線に比べて、通信速度が速く、安定しています。

そのため、複数のデバイスを同時に接続しても、速度や安定性に影響が出にくい特徴があります。

家以下のような人は、とくに光回線の契約がおすすめといえるでしょう。

 
  • 複数のゲーム機やデバイスでオンラインゲームをプレイする人
  • テレビやタブレットで動画配信を視聴しながら、パソコンで作業をする人
  • 複数の家電をインターネットに接続する人

光回線は、データ容量の制限がなく、速度制限もありません。

そのため、多数のデバイスを同時に利用しても、好きなだけインターネットを利用することができます。

おすすめできる人⑥スマートフォンの月額料金を節約したい人

スマートフォンの月額料金を節約したい人に、光回線がおすすめです。

光回線とスマートフォンをセットで契約することで、スマートフォンの月額料金が割引される「セット割」が適用される場合があります。

例えば、以下のスマートフォン会社では、光回線とセット割を適用することで、スマートフォンの月額料金が割引されます。

 
  • au:auスマートバリュー
  • ドコモ:ドコモ光セット割
  • ソフトバンク:おうち割 光セット
  • セット割の割引額は、スマートフォンのプランや光回線のプランによって異なります。

たとえばauのauスマートバリューでは、月額料金が1,100円割引(税込)。

上記はスマホ1台あたりの割引額で、最大10台まで適用可能。つまり最大11,000円(税込)の割引が利用できるということです。

また、auスマートバリューを適用するのは個人だけでなく、家族も一緒に利用できます。

そのため、家計の負担も抑えられるということですね。

ほかにも光回線を契約することで、自宅でWi-Fiを利用することができるようになり、Wi-Fiを利用することで、スマートフォンの通信量を抑えることが可能です。

通信量を抑えることで、スマートフォンの通信料金が安くなる場合があることもメリットと言えるでしょう。

おすすめできる人⑦固定電話、テレビ、電気、ガスを現在よりお得に利用したい人

固定電話、テレビ、電気、ガスを現在よりお得に利用したい人に、光回線がおすすめです。

光回線事業者によっては、固定電話、テレビ、電気、ガスをセットで契約することで、割引が適用される「セット割」を提供しています。

セット割の割引額は、光回線事業者やサービスによって異なりますが固定電話、テレビ、電気、ガスの月額料金が5,000円(税込)程度安くなる場合もあるのです。

また、光回線を契約することで、自宅でWi-Fiを利用することができるようになるので、Wi-Fiを利用することで、テレビやスマート家電を快適に利用することができるのです。

そのため、固定電話、テレビ、電気、ガスを現在よりお得に利用したい人は、光回線とセット割を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめできる人⑧近い将来、引越しを予定していない人

近い将来引越しを予定していない人にも光回線はおすすめです。

光回線は開通工事費用がかかりますが、一度工事を済ませれば引越しをしない限り工事費用はかかりません。

近い将来引越しを予定していない人は、光回線を選んだ方がお得と言えるでしょう。

また、光回線は通信速度が速く、安定しています。

そのため、引越しをしない限り、快適にインターネットを利用することができます。

光回線を選ぶ際には、以下のポイントを押さえておくとよいです。

 
  • 通信速度:下り最大速度は、1Gbps以上が理想的。
  • 月額料金:工事費込みの月額料金で比較する。
  • キャンペーン:初期費用やキャッシュバックなどのキャンペーンを実施している事業者を選ぶ。
  • サービス内容:IPv6接続やセキュリティサービスなどのサービス内容も確認する。

光回線の提供エリアは、事業者によって異なるため、自分の住んでいる地域で提供されているかどうかも確認しておきましょう。

おすすめできる人⑨建物内に既に光回線の設備が整っている人(マンション、賃貸物件など)

建物内に既に光回線の設備が整っている人(マンション、賃貸物件など)に、光回線がおすすめです。

光回線は、ADSLやWiMAXなどの回線に比べて、通信速度が速く安定している特徴があります。

そのため、建物内に光回線の設備が整っていれば、光回線を導入することで、快適にインターネットを利用することができるのです。

また、光回線は開通工事費がかかりますが、一度工事を済ませれば引越しをしない限り、工事費用はかかりません。

建物内に光回線の設備が整っている人は、光回線を選んだ方がお得です。

おすすめできない人①外出先でも長時間インターネットを使用する人

外出先でも長時間インターネットを使用する人に、光回線はおすすめできません。

光回線は、光ファイバーケーブルを自宅に引き込むことで、高速・安定したインターネット通信を利用できるサービスです。

光ファイバーケーブルは、電気信号ではなく光信号で通信を行うため、従来のADSLやCATV回線よりも高速で安定した通信が可能です。

しかし光回線は、建物内に設置する回線です。そのため、外出先では利用できません。

外出先で長時間インターネットを使用する場合は、モバイルWi-FiやポケットWi-Fiなどの回線がおすすめです。

モバイルWi-FiやポケットWi-Fiは、持ち運びができるため、外出先でもインターネットを利用することができます。

複数のデバイスで同時にインターネットを利用できるため、家族や友人と一緒に外出先でインターネットを利用したい場合にも便利です。

ただし、モバイルWi-FiやポケットWi-Fiは、通信速度が速いため、動画視聴やオンラインゲームなど、データ容量を多く使用する用途には適していませんので注意してください

また、光回線に比べて月額料金が安い場合もあります。

おすすめできない人②インターネットをなるべく安価に利用したい人

インターネットをなるべく安価に利用したい人に、光回線はおすすめできません。

回線は、高速・安定したインターネット通信を利用できるサービスですが、月額料金は、他の回線と比べて高めです。

また、工事費もかかるため、初期費用も高くなります。

インターネットをなるべく安価に利用したい場合は、ポケットWi-Fiやモバイルルーターなどの無線回線を利用するのがおすすめです。

ポケットWi-Fiやモバイルルーターは、光回線と比べて月額料金が安く、工事費もかかりません

また、ポケットWi-Fiは、SIMフリー端末であれば、複数の事業者の回線を利用することで、月額料金をさらに安く抑えることも可能です。

ただし、ポケットWi-Fiやモバイルルーターは、光回線と比べて通信速度が遅い場合があります。

また、データ容量の上限が設けられている場合も多いので、注意が必要です。

インターネットをなるべく安価に利用したい場合は、月額料金やデータ容量の上限、対応エリアなどを比較して、自分に合った無線回線を選ぶことが大切です。

具体的には、以下のポイントを押さえると良いでしょう。

月額料金は、各社によって異なります。できるだけ安く、かつ自分の使用量に合ったプランを選びましょう。

データ容量の上限は、各社によって異なります。

データ容量をどれくらい利用するかを考えて、上限が足りるプランを選びましょう。

対応エリアは、各社によって異なります。

自分の住んでいるエリアやよく行く場所で利用できるかどうかを確認しましょう。

おすすめできない人③あまりインターネットを利用しない人

あまりインターネットを利用しない人に、光回線はおすすめできません。

光回線は、高速・安定したインターネット通信を利用できるサービスですが、月額料金は、他の回線と比べて高めです。

また、工事費もかかるため、初期費用も高くなります。

あまりインターネットを利用しない場合は、ポケットWi-Fiやモバイルルーターなどの無線回線を利用するのがおすすめです。

ポケットWi-Fiやモバイルルーターは、光回線と比べて月額料金が安く、工事費もかかりません。

また、ポケットWi-Fiは、SIMフリー端末であれば、複数の事業者の回線を利用することで、月額料金をさらに安く抑えることも可能です。

ただし、ポケットWi-Fiやモバイルルーターは、光回線と比べて通信速度が遅い場合があります。

また、データ容量の上限が設けられている場合も多いので、注意が必要です。

あまりインターネットを利用しない場合は、月額料金やデータ容量の上限、対応エリアなどを比較して、自分に合った無線回線を選ぶことが大切です。

おすすめできない人④引越し頻度が高い人

引越し頻度が高い人に、光回線はおすすめできません。

光回線は、工事費がかかる場合があるためです。

また、光回線は、通信速度が速く、安定しているため、引越しを頻繁に行う場合は、工事費が割に合わなくなる可能性があります。

光回線は、引越し先の住居で光回線の設備が整っていない場合、引越し先で新たに工事を行う必要があります。

光回線事業者によっては、引越し費用を負担してくれるサービスもあるので、引越し頻度が高い場合は、このようなサービスを利用することも検討してみてはいかがでしょうか。

引越し頻度が高い場合は、工事不要ですぐに利用できるモバイルWi-FiやポケットWi-Fiなどの無線回線を利用するのがおすすめです。

モバイルWi-FiやポケットWi-Fiは、光回線と比べて工事費がかからず、すぐに利用できます。

また、モバイルWi-Fiは、SIMフリー端末であれば、複数の事業者の回線を利用することで、月額料金をさらに安く抑えることも可能です。

おすすめできない人⑤建物内に光回線の設備がない人(マンション、賃貸物件など)

建物内に光回線の設備がない人(マンション、賃貸物件など)に、光回線はおすすめできません。

光回線は、建物内に光回線の設備がないと、導入することができません。

そのため、建物内に光回線の設備がない場合は、他の回線を検討する必要があります。

建物内に光回線の設備がない場合は、管理会社や大家に光回線の設備導入を依頼することもできます。

ただし、導入には費用や時間がかかる場合があるため、事前に確認しておきましょう。

建物内に光回線の設備がない場合は、工事不要で利用できる無線回線を利用するのがおすすめです。

無線回線は、工事不要ですぐに利用できるため、建物内に光回線の設備がない場合でも、インターネットを利用することができます。

また、無線回線は、光回線と比べて初期費用や月額料金が安い場合も多いため、コストを抑えてインターネットを利用したい場合にもおすすめです。

自分に最適な光回線の選び方

もし、光回線が適していると判断したら、次に示す6つの要点を基に最適な光回線サービスを選ぶと良いでしょう。

自分に最適な光回線の選び方

光回線選びで失敗しないため、これらの点をしっかりと確認していきましょう。

自宅がサービス提供エリア内にあるか

光回線は各サービスごとに提供エリアが設定されていますので、自宅が提供エリア外にある場合、申し込みができません。

そのため、光回線を選ぶ際には、まずは自宅がサービス提供エリア内にあるかどうかを、公式ウェブサイトで確認しましょう。

なお、独自回線と称される以下の光回線は、提供エリア内でも自社の回線設備が建物に設置されていなければ、利用できないことを事前に把握しておきましょう。

独自回線

全国どこでも利用可能な光回線を選びたいなら、以下のような光コラボレーション回線から選んでみるとよいでしょう。

光コラボ回線

速度の実測値が適切との口コミが多いか

光回線は全ての企業で基本的に最大1Gbpsの通信速度に対応しています。

ただし、中には通信速度が適切に得られないサービスも存在するので、光回線を選ぶ際にはTwitterや口コミサイトなどを見て、実測値や使用感を確認しておくことが重要です。

実測値とは、実際にインターネットに接続した時の通信速度のことをいいます。

Twitterで”光回線名 速度”と検索すると、口コミが見つかるため、ぜひ確認してみてくださいね。

インターネットの実測値は、10~25MbpsあればWeb検索や動画視聴をスムーズに楽しめます。 オンラインゲームをプレイする際は30~100Mbpsの実測値が必要なので、こちらの数値を参考に光回線を選んでみてください。

月額料金だけでなく、キャッシュバック等を考慮に入れて実質料金が安いか

光回線の料金を比較する際は、サイトに記載されている毎月の料金だけでなく、キャッシュバック等を考慮した実質的な料金をチェックすることが重要です。

実質料金とは、契約期間中の実際の負担額のことを指します。

実質料金の算出方法

「契約期間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「キャッシュバック・割引の総額」

実質料金を算出することで、月額料金の割引が適用されたサービスやキャッシュバックが提供されるサービスの実際のコストを比較でき、本質的にコストパフォーマンスの良い光回線を見つけることができます。

使用しているスマホのセット割が適用可能か

「スマホセット割引が適用される」でも述べましたが、特定のスマホキャリアと一緒に光回線を契約することで、セット割引が適用され、自分や家族のモバイル通信料金が永続的に割引されます。

割引金額はスマホキャリアや契約プランにより異なりますが、一般的に1回線あたり550~1,188円の範囲で、光回線を選ぶ際にはセット割引を提供するサービスを選択することを推奨します。

なお、セット割引は、最大で20回線まで適用でできます。

セット割引が利用できれば、家庭全体の通信費用を一括して節約できますよね。

工事費用の無償化や無線ルーターの無料提供など、特典キャンペーンが存在するか

光回線の契約時には、工事費用の免除、無料の無線ルーターのレンタル、違約金の負担軽減、オプション料金の無料化等、様々な特典を提供するサービスも存在します。

光回線のキャンペーンといえばキャッシュバックが思い浮かびますが、その他の特典を活用することで、さらにお得にサービスを開始することができます。

光回線をプロバイダや代理店経由で契約すれば、公式のキャンペーンに加えてプロバイダや代理店独自のキャンペーンも利用可能することが可能です。

複数のキャンペーンを活用することで、より高いコストパフォーマンスを実現できるため、光回線はプロバイダや代理店を通じて契約しましょう。

大手プロバイダを利用できるか

光回線を活用するためには、ただ回線サービスに加入するだけでなく、プロバイダとの契約も必要となります。

回線サービスとは光回線の提供を行っている側のことで、プロバイダはその光回線を使ってインターネットに接続する業者のことを言います。

プロバイダの選択肢はたくさんありますが、次のプロバイダと契約すれば、一般的に問題は生じません。

信頼度◎大手プロバイダ

ただし、光回線には契約可能なプロバイダが限定されている場合や、回線サービスとプロバイダが統合されているケースが大半を占めています。

したがって、光回線を選択する際は、契約前にどのプロバイダを利用できるのかを確認しておくと良いでしょう。

【17社比較】2024年現在おすすめの光回線ランキングベスト6!

光回線選びの参考になるようこの項目では、17社の光回線サービスをさまざまな視点から比較してまとめました。

回線名
(おすすめ窓口)
契約年数月額料金実質月額
(契約期間)
セット割おもなキャンペーン平均実測値
(下り)
auひかり
(GMOとくとくBB)
3年1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
3,158円・au
・UQモバイル
・最大82,000円キャッシュバック
・ひかり電話の基本料金が最大35ヶ月間無料
・IPv6接続対応Wi-Fiルーター無料プレゼント
・開通工事費用実質無料
499.83Mbps
NURO光
(公式特設サイト)
3年5,200円4,211・ソフトバンク
・NUROモバイル
・45,000円キャッシュバック
・他社違約金最大20,000円キャッシュバック
・最大2ヶ月間は無料解約可
・開通工事費用実質無料
580.6Mbps
ドコモ光
(GMOとくとくBB)
2年5,720円4,949円・ドコモ・最大35,000円キャッシュバック
・乗り換えなら10,000円増額
・v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
・開通工事費用完全無料
263.64Mbps
ソフトバンク光
(代理店STORY)
2年5,720円5,033円・ソフトバンク
・ワイモバイル
最大37,000円キャッシュバック
・他社違約金最大10万円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
305.14Mbps
So-net光プラス
(公式)
2年6,138円4,495円・au
・UQモバイル
・NUROモバイル
・最大50,000円キャッシュバック
・v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
・開通工事費用実質無料
233.92Mbps
OCN光
(公式)
2年5,610円6,889円・OCNモバイルONE251.36Mbps
GameWith光
(公式)
2年1ヶ月目:無料
2ヶ月目~:6,160円
7,370円・月額料金1ヶ月無料390.2Mbps
eo光2年
※3年目以降は3年
1年間:3,326円
2年目〜:3,876円
3,653・au
・UQモバイル
・mineo
・5,000円の商品券プレゼント
・他社違約金最大60,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
715.27Mbps
コミュファ光
(代理店NEXT)
2年1年目:980円
2年目~:5,170円
2,738・au
・UQモバイル
・16,000円キャッシュバック
・1年間の月額料金980円
・他社違約金全額キャッシュバック
・初期費用無料
615.95Mbps
メガ・エッグ
(代理店NEXT)
2年1~2年目:5,170円
3年目~:5,720円
5,024円・au ・UQモバイル・20,000円キャッシュバック
・他社違約金最大80,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
356.41Mbps
ピカラ光
(代理店NEXT)
2年初月:0円
1~2年目:4,950円
3年目~:4,840円
4,044円・au ・UQモバイル ・ピカラモバイル・30,000円キャッシュバック
・開通月0円
・初期費用無料
・開通工事費用完全無料
499.63Mbps
BBIQ
(代理店NEXT)
3年初月:0円
1年目:4,070円
2年目~:5,170円
4,431円・au
・UQモバイル
・QTモバイル
・初期費用無料
・30,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
599.86Mbps
auひかり ちゅら
(公式)
3年~6ヶ月:2,849円
7ヶ月目~:6,039円
5,321円・au
・UQモバイル
・最大6ヶ月間の月額料金割引
・10,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
428.69Mbps
GMOとくとくBB光
(公式)
5,390円5,744円・8,000円キャッシュバック
・他社違約金を最大50,000円キャッシュバック
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
・開通工事費用実質無料
246.43Mbps
So-net光 minico
(公式)
4,500円5,196円・NUROモバイル・v6プラス対応ルーター無料レンタル
・開通工事費用実質無料
113.41Mbps
エキサイトMEC光
(公式)
1年目:4,428円
2年目~:4,950円
5,377円・開通工事費用完全無料
・契約事務手数料無料
・Wi-Fiルータープレゼント
382.7Mbps
楽天ひかり
(公式)
2年5,280円6,650円・楽天ポイント1,000ptプレゼント223.44Mbps

※価格はすべて税込
※実質月額は「契約期間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「割引の総額」を契約月数で割って算出

回線名
(おすすめ窓口)
契約年数月額料金実質月額
(契約期間)
セット割おもなキャンペーン平均実測値
(下り)
auひかり
(GMOとくとくBB)
2年4,180円727円・au
・UQモバイル
・最大82,000円キャッシュバック
・ひかり電話の基本料金が最大35ヶ月間無料
・IPv6接続対応Wi-Fiルーター無料プレゼント
・開通工事費用実質無料
499.83Mbps
NURO光forマンション
(公式)
3年
(4年目からは2年自動更新)
2,090~2,750円2,037~2,697円・ソフトバンク
・NUROモバイル
・25,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
580.6Mbps
ドコモ光
(GMOとくとくBB)
2年4,400円3,629円・ドコモ・最大35,000円キャッシュバック
・乗り換えなら10,000円増額
・v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
・開通工事費用完全無料
263.64Mbps
ソフトバンク光
(代理店NEXT)
2年4,180円3,493円・ソフトバンク
・ワイモバイル
・最大37,000円キャッシュバック
・他社違約金最大10万円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
305.14Mbps
So-net光プラス
(公式)
2年4,928円3,335円・au ・UQモバイル・最大50,000円キャッシュバック
・v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
・開通工事費用実質無料
233.92Mbps
OCN光
(公式)
2年3,960円5,170円・OCNモバイルONE251.36Mbps
GameWith光
(公式)
2年1ヶ月目:無料
2ヶ月目~:4,840円
6,105円・月額料金1ヶ月無料427.78Mbps
eo光
(公式)
1年~2年目:3,326円
3年目~:3,876円
3,653円・au
・UQモバイル
・mineo
・3,000円の商品券プレゼント
・他社違約金最大15,000円キャッシュバック
・開通工事費用完全無料
715.27Mbps
コミュファ光
(代理店NEXT)
2年1年目:2,450円
2年目~:4,070円
2,548円・au ・UQモバイル・25,000円キャッシュバック
・1年間の月額料金割引
・他社違約金全額キャッシュバック
・初期費用0円
615.95Mbps
メガ・エッグ
(代理店NEXT)
2年4,070円3,924円・au ・UQモバイル・20,000円キャッシュバック
・他社違約金最大80,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
356.41Mbps
ピカラ光
(代理店NEXT)
2年1ヶ月目~:3,740円(初月無料)2,884円・au
・UQモバイル
・ピカラモバイル
・30,000円キャッシュバック
・開通月0円
・初期費用0円
・開通工事費用完全無料
499.63Mbps
BBIQ
(代理店NEXT)
2年1年目:3,300円
2年目:4,400円
3,258円・au
・UQモバイル
・QTモバイル
・25,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
599.86Mbps
auひかり ちゅら
(公式)
3年~6ヶ月目:2,519円
7ヶ月目~:4,719円
4,305円・au
・UQモバイル
・最大6ヶ月間の月額料金割引
・5,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
428.69Mbps
GMOとくとくBB光
(公式)
4,290円4,644円・8,000円キャッシュバック
・他社違約金を最大50,000円キャッシュバック
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
・開通工事費用実質無料
246.43Mbps
So-net光 minico
(公式)
3,400円4,096円・NUROモバイル・v6プラス対応ルーター無料レンタル
・開通工事費用実質無料
113.41Mbps
エキサイトMEC光
(公式)
1年目:3,355円
2年目~:3,850円
4,290円・開通工事費用完全無料
・契約事務手数料無料
・ルータープレゼント
382.7Mbps
楽天ひかり
(公式)
2年または3年4,180円5,413円・楽天ポイント1,000ptプレゼント223.44Mbps

※価格はすべて税込
※実質月額は「契約期間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「割引の総額」を契約月数で割って算出

この比較表をもとに、2024年現在、最もおすすめの光回線をランキングで見ると、次のようになります。

2024年最もおすすめの光回線ランキングベスト6

どうしてこのようなランキングになったのか、各光回線の特性とその理由をこれから説明していきます。

キャンペーンが充実しているおすすめの窓口情報も掲載しているため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

第1位:auひかり・・・最速クラス!auユーザー・UQモバイルのセット割あり

 戸建てマンション
(タイプV16)
提供エリア東海・関西・沖縄以外の全国全国(沖縄以外)
平均実測値※1下り:499.83Mbps
上り:490.54Mbps
下り:304.57Mbps
上り:250.08Mbps
契約期間3年2年
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円 ※
工事費用41,250円(実質無料)33,000円(実質無料)
ひかり電話550円550円
スマホセット割au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大858円/月割引
※最大10台※家族も適用可
スマホセット割条件・ひかり電話の加入
・別途申請が必要
おもなキャンペーン・最大82,000円キャッシュバック
・ひかり電話の基本料金が最大35ヶ月間無料
・IPv6接続対応Wi-Fiルーター無料プレゼント
・開通工事費用完全無料
実質月額3,158円727円
契約事務手数料3,300円3,300円
解約金4,730円2,730円

※実質月額は「契約期間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「割引の総額」を契約月数で割って算出
※1:みんなのネット回線速度を参照(2024年7月20日調査)

auひかりは、独自回線を使っており一部地域に限定されているため、回線が混みあいにくい傾向にあります。

インターネット利用者が増えて速度が遅くなりやすい昼間でも、auひかりでは上記の通り400Mbps以上の速度が達成可能であることが分かります。

ダウンロード速度が400Mbpsを超えるなら、高解像度の動画やオンラインゲームもスムーズに楽しむことができますね。

さらに、自前の回線は供給地域が限定的であることが多い一方、auひかりは一戸建てやマンションなど、利用可能エリアが広範にわたるという特色があります。

このため、広範囲で利用可能でかつ通信速度が速い光回線を求める人にとって、auひかりはおすすめと言えるでしょう。

ただ、マンションではエリア内でもauひかりの設備が導入されていなければ契約ができないので、その点は注意が必要ですよ。

また、auひかりはau・UQモバイルとのセット割が可能なため、au・UQモバイルユーザーにとっても魅力的です。

セット割を適用すると、auユーザーは月額最大1,100円、UQモバイルユーザーは月額最大858円が携帯電話料金から永続的に割引されます。

au・UQモバイルユーザーの場合、自分を含む家族の携帯電話も最大10回線まで割引対象になるため、月額のスマホ料金も合わせてオトクです。

auひかりの申込窓口は多数ありますが、キャンペーンが充実しているGMOとくとくBBからの申し込みをおすすめします!

GMOとくとくBBからauひかりを申し込むと、公式特典に加えて以下の独自特典も適用されます。

auひかり×GMOとくとくBBの独自特典
  • 最大82,000円キャッシュバック
  • ひかり電話の基本料金が最大35ヶ月間無料
  • IPv6接続対応Wi-Fiルーター無料プレゼント

キャッシュバックは、有料オプション契約なしで、GMOとくとくBBから回線開通月を含む11ヶ月目と23ヶ月目に届くメールから申請するともらえます。

申請メールを見落とさないように、メールが届くタイミングをスマホのリマインダーに登録しておくと安心ですよ。

さらに、au・UQモバイルユーザーはセット割を適用するためにauひかり電話の契約が必須ですが、GMOとくとくBBから申し込むと、最大35ヶ月間の基本料金が無料になるためお得です!

普段あまり固定電話を使わない人でも、この特典は嬉しいですよね。

また、GMOとくとくBBではIPv6接続対応Wi-Fiルーターが無料でプレゼントされる特典を利用できますよ。

auひかりの契約がおすすめな人

通信速度も速く、お得なauひかりですが、契約がおすすめな人は以下の通りです。

auひかりの利用をおすすめする人
  • au・UQモバイルユーザーの人
  • 通信速度重視の人
  • 工事費無料キャンペーンを活用したい人

auひかりは、au・UQモバイルユーザーなら、スマホとインターネット料金がセットで割引になる「auスマートバリュー」「自宅セット割」が適用されます。

スマホ一台あたり、どちらの割引サービスでも最大1,100円割引(税込)されるのは嬉しいメリットですよね。

また、auひかりは独自の回線を使用しているため、通信速度が速く安定しています。

なるべく速度を安定させたい、という人にもおすすめです。

ちなみに、工事費無料キャンペーンを実施しているため、初期費用を抑えることもできます。

auひかりは、これらのメリットから、多くの人におすすめできるインターネット回線です。

上記のおすすめな人に当てはまった人は、ぜひauひかりの契約を検討してみてくださいね。

auひかりのメリット

つづいて、具体的にauひかりのメリットがどんなところなのかを見てみましょう。

auひかりはメリットが多い光回線。この機会にぜひチェックしてみてくださいね。

auひかりを契約するメリット
  • au・UQモバイルのスマホセット割がお得
  • 他社光回線よりも速度(実測値)が速い
  • 他社違約金の負担をしてくれるから乗り換えやすい
  • 工事費無料キャンペーンを実施している
auひかりを契約するメリット
  • au・UQモバイルのスマホセット割がお得
  • 他社光回線よりも速度(実測値)が速い
  • 他社違約金の負担をしてくれるから乗り換えやすい
  • 工事費無料キャンペーンを実施している
 
  • au・UQモバイルのスマホセット割がお得

先程も言った通り、auひかりはauスマホ・UQモバイルのスマホが割引されるメリットがあります。

最大で10台まで適用できるため、家族と一緒に適用することをおすすめします。

もし、4人家族であれば、最大4,400円(税込)の割引と、大幅に通信費が節約できるでしょう。

 
  • 他社光回線よりも速度(実測値)が速い

また、auひかりは独自の高速通信技術「v6プラス」を採用しており、他社光回線よりも速度が速いのが特徴です。

みんなのネット回線速度」で比較すると、平均ダウンロード速度: 526.96Mbps、平均アップロード速度: 497.49Mbpsと58回線中11番目に速いという結果が出ました。

 
  • 他社違約金の負担をしてくれるから乗り換えやすい

その他、他社違約金を負担してくれることも大きなメリット。

他社違約金負担キャンペーンを実施している光回線は少ないので、解約違約金が負担となって乗り換えをためらっている人も嬉しいポイントではないでしょうか。

その他にも数々のメリットがあるauひかり。この機会にぜひ契約を検討してみてくださいね。

auひかりのデメリット

メリットがたくさんあることは分かったかと思いますが、反対にデメリットがあるのか気になりませんか?

以下では、調査から分かったauひかりのデメリットについてまとめましたので、見ていきましょう。

auひかりを契約するデメリット
  • auユーザー・UQモバイル以外にはあまりお得感がない
  • auユーザーが一人だとお得度が低い
  • 工事費が高い
  • 解約費用が高額になる可能性がある

詳しく見ていきましょう。

 
  • auユーザー・UQモバイルユーザー以外にはあまりお得感がない

auひかりは、auユーザー向けの割引サービス「auスマートバリュー」とUQモバイルユーザー向けの「自宅セット割」が適用されるため、auユーザー・UQモバイルユーザーであればお得に利用することができます。

しかし、auユーザー・UQモバイルユーザー以外は、auスマートバリューの適用を受けることができないため、月額料金が高くなります。

そのため、他社のスマホを利用している方は、自分のスマホの割引が利用できる光回線を選ぶ方が通信費の節約になるためおすすめです。

 
  • auユーザー・UQモバイルユーザーが一人だとお得度が低い

auスマートバリュー・自宅セット割の割引額は、家族の人数によって異なります。

また割引を適用するには毎月550円(税込)かかる電話サービスの契約も必須のため、1人で契約した場合の割引額は実質550円(税込)となります。

そのため、一人で契約する場合は、auスマートバリュー・自宅セット割ともにの割引額が少なく、お得感も低くなってしまうため注意しましょう。

 
  • 工事費が高い

auひかりを契約する際には、工事費がかかります。

工事費は、戸建て住宅の場合は41,25\0円(税込)、集合住宅の場合は33,000円(税込)です。

工事費は、月額料金で分割して支払うことができますが、ここ戸建ての場合22ヶ月~34ヶ月かけての割引になるため、その期間中に解約する場合、残りの残債金を一括払いする必要があります。

つまり、auひかりに不満をもって解約しようとすると、解約違約金に加えて工事費残債金がプラスされるということ。解約時の支払いが多くなってしまうことに注意が必要です。

 
  • 解約費用が高額になる可能性がある

auひかりを契約期間内に解約する場合は、解約違約金がかかります。

戸建て・ずっとギガ得プランの場合、2022年6月30日までに契約した方は16,500円(税込)、2022年7月1日以降に申し込みをした場合は4,730円(税込)が発生するので注意しましょう。/

ちなみに、契約するプランに応じて金額は変動します。

更新月であれば解約違約金は発生しませんので、もし解約を検討している方は、更新月のタイミングで解約を行ってください。

auひかりの口コミ・評判

つづいては、実際にauひかりを使っているユーザーがどのように評価しているのか、口コミを見てみましょう。

以下でTwitterの口コミをまとめました。

上記のとおり、auひかりは通信速度が速く、快適にインターネット通信ができると評価している声があります。

独自回線を有しているauひかりは、他社のインターネット回線よりも高速通信ができるため、この評価にも納得です。

一方で以下のような口コミも見受けられました。

上記の方は、急にインターネットに繋がらなくなったと困っているようです。

急に繋がらなくなるのは、通信障害の影響が考えられます。

auひかりが繋がらない場合、auひかりの公式サイトで通信障害の状況を確認してください。

auひかりの公式サイトには、通信障害が発生しているかどうかの情報が掲載されています。

また、SNSで検索してみるのも良いでしょう。

auひかりのキャンペーン情報

auひかりのプロバイダは、auが提供している「au one net」の他、さまざまなプロバイダがあります。

プロバイダに応じて料金や通信速度に差はありませんが、キャンペーンは異なるので注意しましょう。

ちなみに、プロバイダ・代理店含めキャンペーンを調査した結果、もっともお得なのは「GMOとくとくBB」でした。

GMOとくとくBBのキャンペーンでは、2024年8月現在、82,000円キャッシュバックが利用できます。

auひかりGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンにおいて、最大82,000円の高額キャッシュバックを受け取ることが可能です。

このキャンペーンは、新規のお申し込みに対して適用され、申し込んだプランや条件に応じてキャッシュバック額が変動します。

独自の高額キャンペーンのため、利用したい方は必ずGMOとくとくBBから申し込みを行ってくださいね。

また、プラスして高性能Wi-Fiルータープレゼントもキャンペーンとして提供されています。

これにより、高速なインターネット接続を円滑に利用できる環境を整えることができます。

さらに、他社からの違約金に関しても、最大30,000円まで補填するという特典も含まれています。これによって、他社からの乗り換えを検討する際にも、違約金の負担を軽減することができます。

ちなみに、auひかりには、その他にもさまざまな公式キャンペーンが用意されています。

代表的な2つのキャンペーンを見ていきましょう。

auひかり公式キャンペーン
  • auひかり 乗りかえスタートサポート
  • 工事費実質無料キャンペーン

auひかり 乗り換えスタートサポート

キャンペーン名auひかり 乗り換えスタートサポート
キャンペーン内容他社ネット回線から乗り換えで違約金相当額を還元してもらえる(キャッシュバック+月額料金の割引)
キャンペーン条件他社ネット回線からauひかり(ずっとギガ得プラン+電話)に乗り換える指定プロバイダに申し込む申し込みから1ヶ月以内に[スタートサポート共通申請書]を送付する

他社のインターネット回線からauひかりに乗り換える際、合計30,000円の還元があります。

この還元額は、キャッシュバックと月額料金の割引に分かれています。

キャッシュバックは、au Payまたは郵便為替で受け取ることが可能で、どちらかお好きな方法を選ぶことができます。

さらに、月額料金からは毎月1,000円の割引が適用されるため、ぜひ利用を検討いてくださいね。

工事費実質無料キャンペーン

キャンペーン名初期費用相当額割引
キャンペーン内容工事費相当額(最大41,250円)が実質無料
キャンペーン条件auひかり電話の加入
キャッシュバック受取方法月額料金割引
キャンペーン割引期間最大34ヶ月

auひかりの開通工事費用は、戸建ての場合が41,250円、マンションの場合が33,000円という高額なものです。

しかし、auひかりの開通工事費用はキャンペーンを活用することで、実質的に無料にすることができます。

このキャンペーンの仕組みは、工事費用を分割払いで支払う代わりに、その分の金額をネットと電話の月額料金から割引するものです。

最大36回までの分割払い金額と同じ金額を、月々の料金から差し引くことで、ユーザーの実質的な支払いがほぼなくなるというメリットがあります。

ただし、このキャンペーンには契約を一定期間継続する条件があります。

途中で契約を解約した場合、工事費用の残債が支払われる可能性がある点に注意が必要です。

このように、GMOとくとくBBからの申し込みは、高額なキャッシュバックや無料の特典を受け取るチャンスがあり、さらに公式キャンペーンの特典とも組み合わせて受け取ることができるため、お得な選択肢と言えます。

auひかりの申し込みから契約までの流れ

auひかりの申し込みから契約までの流れは以下の通りです。

auひかりの申し込みから契約までの流れ
  • STEP1:Webでお申し込み・ご契約相談
  • STEP2:工事日ご予約・決定
  • STEP3:利用開始案内・宅内機器お届け
  • STEP4:利用開始
 
  • STEP1:Webでお申し込み・ご契約相談

auひかりの申し込みは、WEB上の申し込み窓口から行いましょう。

おすすめの申込窓口はGMOとくとくBBです。

必要な情報を入力し、申し込み手続きを進めます。

また、ご契約に関する疑問や相談もこの段階で行うことが可能です。

 
  • STEP2:工事日ご予約・決定

続いては、工事日の予約・決定を行います。

SMSやメールを通じて、工事日を簡単に予約・決定することができます。工事日には技術者が訪問し、回線の設置や接続作業を行います。

必ず立ち合いが必要ですので、自分の時間が開けれる日を予約してくださいね。

 
  • STEP3:利用開始案内・宅内機器お届け

「ご利用開始のご案内」が提供され、同時に必要な宅内機器もお届けされます。

この案内に従って、回線を利用開始する準備を進めます。宅内機器の設置もこの段階で行います。

 
  • STEP4:利用開始

すべての手続きが完了した後、auひかりの利用が正式に開始されます。

これにより、高速なインターネット接続や付随するサービスをご利用いただけるようになります。

この流れを通じて、スムーズな申し込みから契約、そして利用開始までのプロセスが進められます。

\最大82,000円のキャッシュバックあり!/

第2位:NURO光・・・トップレベルの回線速度!ソフトバンクとのセット割あり

 戸建てマンション
提供エリア北海道、宮城県(10Gプランのみ)
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、
茨城県、栃木県、群馬県
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
広島県、岡山県
福岡県、佐賀県
※一部エリアを除く
平均実測値※1下り:582.88Mbps
上り:560.46Mbps
下り:626.74Mbps
上り:531.86Mbps
契約期間3年3年
※4年目からは2年自動更新
月額料金5,200円2,090~2,750円
(物件の契約戸数によって変動)
工事費用44,000円(実質無料)44,000円(実質無料)
光でんわ北海道・関東:550円
東海・関西・中国・九州:330円
スマホセット割・ソフトバンク:最大1,100円/月割引(最大10台)
・NUROモバイル:1年間スマホの金額が無料になる(NURO光 for マンションユーザーは対象外)
スマホセット割条件・光でんわの加入
・別途申請が必要
おもなキャンペーン・45,000円キャッシュバック
・他社違約金最大20,000円キャッシュバック
・最大2ヶ月間は無料解約可
・開通工事費用実質無料
・25,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
実質月額4,0542,037~2,697円
契約事務手数料3,300円3,300円
解約金3,850円528円

※実質月額は「契約期間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「割引の総額」を契約月数で割って算出
※1:みんなのネット回線速度を参照(2024年10月10日調査)

NURO光もauひかりと同じように、地域限定で独自回線を利用しています。

さらに、通常プランでも下り最大2Gbpsの速度を誇り、光回線の中でも特に高速通信が期待できます。

ただし、auひかりのように広範囲にサービスを提供しているわけではないので、北海道エリア・関東エリア・東海エリア・関西エリア・広島県・岡山県・福岡県・佐賀県にお住まいで、高速インターネットを求めている方におすすめです。

口コミをみると、戸建てもマンションも、下り平均実測値が500Mbpsオーバーとすごく速いことが特徴といえます。

一部のユーザーは、NURO光を有線でパソコンに接続すれば、常時900Mbpsの速度を保つことができると報告しています。

Wi-Fiをパソコンやテレビなどに同時に接続しても、その速度は保たれるとのこと。

これらの報告から、NURO光の通信速度は非常に高いということがわかります。

さらに、NURO光の月額料金は他社のサービスに比べて安価です。

特に、「NURO光 for マンション」のサービスが利用できるマンションでは、月額2,090~2,750円と非常にリーズナブルにインターネットを利用することが可能です。

さらに、NURO光は、ソフトバンク・NUROモバイルとのセット割引を適用することができます。

ソフトバンクユーザーであれば、家族10回線まで毎月最大1,100円の永年割引が適用されます。

また、NUROモバイルユーザーなら、スマホの料金を1年間無料にできます。

これらの割引を利用することで、さらにお得にNURO光を利用することができます。

ただし、NURO光 for マンションユーザーは、NUROモバイルとのセット割を組むことができないので注意しましょう。

また、NURO光を申し込む際は、公式サイトから申し込むことで以下の特典が適用されお得です。

NURO光×公式サイトの特典(戸建て)
  • 45,000円のキャッシュバック
  • 他社違約金最大20,000円のキャッシュバック
  • 最大2ヶ月間は無料解約可
  • 開通工事費用が実質無料
NURO光 for マンション×公式サイトの特典(マンション)
  • 25,000円のキャッシュバック
  • 開通工事費用が実質無料

これらのキャッシュバックは、有料オプションを契約しなくても受けられます。

戸建ての場合は、契約から6ヶ月後に送られてくるメールから申請を行い、マンションの場合は8ヶ月後にマイページから申請を行うことでキャッシュバックを受けられます。

メールが届く時期や申請時期をスケジュールに登録しておいて、もらい忘れを回避しましょう。

また、戸建てプランでは、他社で発生した違約金を最大20,000円までキャッシュバックしてもらえる特典があります。

さらに、2ヶ月以内なら解約金や工事費の残債が0円で解約できる特典もあります。

NURO光の工事費用は44,000円と高いため、解約金や工事費用のフォローは嬉しいですよね。

NURO光の提供エリアにお住まいの方、または「NURO光 for マンション」の回線設備が設けられているマンションにお住まいの方は、業界最速クラスの光回線を非常にお得に利用できます。

公式サイトからの申し込みにより、さらに実質的な料金を抑えることができます。

提供エリアにお住まいの方は、ぜひ公式サイトからNURO光の申し込みを検討してみましょう!

NURO光の契約がおすすめな人

NURO光の利用をおすすめする人は以下のような人です。

NURO光の利用をおすすめする人
  • 高額キャッシュバックを得たい人
  • 遅延なく快適にインターネットを利用したい人
  • 他社からの乗り換えの際に解約金が発生する人
  • 3年間は継続して使い続けたい人

NURO光を公式特設サイトから申し込めば45,000円の高額キャッシュバックが得られます。

しかもオプション契約なしでキャッシュバックがもらえるという、条件の簡単さも魅力です。

また、下り最大2Gbpsの高速通信なので、オンラインゲームも快適に遊べます。

利用者からも速度が速いことに定評があるため、高速通信を第一有線で光回線を選びたい人にはとくにおすすめと言えるでしょう。

さらに、他社から乗り換えの際の解約金最大2万円還元もあるので、負担なく乗り換えが可能です。

3年契約のプランを申し込めば初年度は月額980円で利用でき、通信費の大幅な節約になりますよ。

ただし、キャッシュバックとは併用できないのでご注意くださいね。

NURO光のメリット

NURO光の5つのメリットは、以下の通りです。

NURO光の5つのメリット
  • 基本料金が相場より安い
  • ソフトバンク・NUROモバイルのスマホセット割でさらに安い
  • NURO光の通信速度は光回線トップレベル
  • 高速無線LANが使える
  • 乗り換えにかかる違約金補填あり

詳しく見ていきましょう。

 
  • 基本料金が相場より安い

NURO光は、他の光回線サービスに比べて基本料金が相場よりも安価です。

【NURO光と他社回線の月額料金比較】
回線名戸建て
月額料金
マンション
月額料金
NURO光5,200円2,090~2,750円
フレッツ光
(東日本)
7,260
(プロバイダ料別)
4,785
(プロバイダ料金別)
フレッツ光
(西日本)
7,260
(プロバイダ料別)
5,060円~
(プロバイダ料金別)
ソフトバンク光5,720円4,180
auひかり5,6104,180円
ドコモ光5,720円4,400円

上記のとおり、とくにマンションプランは月額料金が安いため、マンションにお住いの人は検討してみると良いでしょう。

いずれにせよ、キャッシュバックなども加味すると、高速なインターネット接続を経済的に利用することができます。

 
  • ソフトバンク・NUROモバイルのスマホセット割でさらに安い

NURO光をソフトバンクやNUROモバイルのスマートフォンとセットで契約すると、さらに料金が割引されます。

たとえばソフトバンクのスマホとNURO光のセット契約を行うと、おうち割光セットという割引サービスにより、スマホ1台当たり毎月最大1,100円(税込)の割引が適用できます。

家族もセットで利用できるため、たとえば家族4人とすると、毎月最大4,400円(税込)も通信費を節約できるということ。

家計を節約したい人にはぴったりの割引サービスと言えるでしょう。

 
  • NURO光の通信速度は光回線トップレベル

NURO光は最大2Gbpsという高速な通信速度を提供しています。

これにより、ストリーミング動画やオンラインゲームなどの要求の高いアプリケーションを快適に楽しむことができます。

 
  • 高速無線LANが使える

NURO光は高速な無線LANも提供しており、複数のデバイスで同時にインターネットに接続することが可能です。

家族や同居人と共有して利用する際にも便利です。

 
  • ここ乗り換えにかかる違約金補填あり

他社からの乗り換え時にかかる違約金に対して、NURO光は一部を補填する特典を提供しています。

これにより、他社からの乗り換えを検討しても負担が軽減されます。

NURO光は高速かつ経済的な選択肢であり、特に動画視聴やオンラインゲームを楽しむ方やお得なプランを探している方、乗り換えを検討している方におすすめのサービスです。

NURO光のデメリット

さまざまなメリットがあるNURO光ですが、反面デメリットも存在します。

以下からは5つのデメリットについてご紹介します。

NURO光の5つのデメリット
  • 提供エリアの限定性
  • 工事にかかる時間の長さ
  • NURO光 for マンションの厳しい申込条件
  • レンタルされる無線LANルーターの選択制限
  • カスタマーセンターの評判の低さ

詳しく見ていきましょう。

 
  • 提供エリアの限定性

NURO光は高速な2Gbpsのインターネット接続を提供していますが、その提供エリアは限定的です。一部地域では利用ができない可能性があります。

NURO光の提供エリア
  • 北海道エリア:北海道
  • 関東エリア:東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県
  • 東海エリア:愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
  • 関西エリア:大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県
  • 中国エリア:広島県・岡山県
  • 九州エリア:福岡県・佐賀県
 
  • 工事にかかる時間の長さ

NURO光の開通までには時間がかかることがあります。特に工事が遅れる場合があるため、利用を始めるまでには我慢が必要かもしれません。

たとえば、利用者の中には開通まで2ヶ月から4ヶ月ほどかかるという人も。

とくに引っ越しシーズンである、3月、4月には混雑が考えられるため、早めに申し込みを行いましょう。

また、仮にNURO光は申し込みから開通までに4ヶ月以上の時間がかかってしまった場合、最大3ヶ月までは回線費用相当額(5,200円)を負担してくれるサービスも実施しています。

開通まで時間がかかることはデメリットですが、キャッシュバックがもらえるのは嬉しいと感じる人もいるのではないでしょうか。

 
  • NURO光 for マンションの厳しい申込条件

NURO光 for マンションプランに関しては、申し込むための条件が厳しくなっています。

それは、同じマンション内で4人の契約同意者が必要ということです。住人同士で利用するか否かを話し合い、賛同者を募るのは手間だと感じる人も多いでしょう。

また、対応するマンションが限定されているため、利用できる場所も制限されています。

 
  • レンタルされる無線LANルーターの選択制限

NURO光では提供される無線LANルーターを自分で選ぶことはできません。

複数の無線LANルーターの中から、ランダムで送られてくるため、スペックが低いものにあたる可能性もあるのです。

とはいえ、通信速度が遅かったり、故障している場合は無償で交換してもらえるので安心してください。

手続きの手間が生じるのはデメリットですが、無線LANルーターを交換できれば「高速通信ができない」ということはないでしょう。

 
  • カスタマーセンターの評判の低さ

NURO光のカスタマーセンターの評判が悪いと言われています。

問題が発生した際に適切なサポートが受けられない可能性があるため、サポートに対する期待を抑えておく必要があります。

NURO光の口コミ・評判

メリット・デメリットともにあるNURO光ですが、口コミ・評判はどうなのでしょうか?

SNS上にある口コミを見てみましょう。

上記のとおり、高速通信に定評があるNURO光でも通信速度が低下する場合があります。

とくに、インターネットを利用する人が集中する時間帯の夕方から夜にかけてと速度が遅くなる場合があるので注意しましょう。

昼間であれば速い速度が出ても夜になると混雑するため、速度が遅くなってしまう場合があります。

上記の方は、高速通信が楽しめているということですね。

NURO光は下り最大2Gbpsなので、他社の光回線にくらべて高速通信が楽しめます。

速度が遅いという声がある一方で、導入以来何の問題もないとの声もあります。

速度に関しては、上記のとおり賛否両論あります。

いつも速度が遅いと感じる場合は無線LANルーターのスペックが原因の場合も少なくないので一度見直してみると良いでしょう。

NURO光のキャンペーン情報

NURO光のキャンペーンは、NURO光の公式特設サイトから申し込むことをおすすめします。

公式特設サイトでは、公式キャンペーンに加えて、特設サイト限定のキャンペーンも実施しています。

有料オプション不要で、45,000円のキャッシュバックがもらえるなどお得が大きいです。

NURO光の公式特設サイトから申し込むと利用できるキャンペーンは、以下の通りです。

<NURO光のキャンペーン>
キャンペーン名キャンペーン内容
公式特設窓口限定キャッシュバック45,000円キャッシュバック
1年間月額料金980円特典1年間の月額料金が980円になる 2ギガプラン:最大4,220円割引 10ギガプラン:最大4,720円割引
2年間月額料金3,590円特典2年間の月額料金が3,590円になる 2ギガプラン:最大2,110円割引
あんしんのりかえサポート他社解約違約金最大20,000円還元 契約解除料無料 工事費残債最大2ヶ月間無料
新規入会申し込み特典工事費実質無料(月額料金より工事費44,000円の割賦相当分を割引) 訪問サポート1回無料
開通前Wi-Fiレンタル特典Wi-Fiホームルーター最大2ヶ月間レンタル無料
開通遅延補償特典開通遅延補償として最大15,600円キャッシュバック
おうち割 光セットソフトバンクユーザーのスマホ月額料金が毎月最大1,100円永年割引
NUROモバイルセット割NUROモバイルのスマホ通信料金より最大1年間無料
NUROでんきセット割月額料金より毎月501円永年割引 6,000円キャッシュバック
NUROガスセット割月額料金より毎月200円永年割引 2,000円キャッシュバック
ひかりTVセット割ひかりTVの月額料金とチューナーレンタル料金が最大2ヶ月間無料 ひかりTVの月額料金が3ヶ月目~24ヶ月目まで1,100円割引 「Fire TV Stick」1台プレゼント 12,000円キャッシュバック
「NUROスマートライフ」同時申し込み特典「NUROスマートライフ」事務手数料無料 「NUROスマートライフ」月額料金が最大6ヶ月間無料 室内コミュニケーションカメラプレゼント
PlayStation®5同時申し込み限定特典18,920円キャッシュバック オプション月額料金より3年間毎月1,320円割引
お友達紹介特典紹介者・被紹介者ともに11,000円キャッシュバック

NURO光公式特設窓口から申し込むと、45,000円のキャッシュバックが受け取れます。

有料オプションの加入は必要なく、振込口座情報を登録するだけのシンプルな手続きで済みます。

この機会にぜひ一度登録を検討してみてはいかがでしょうか。

NURO光の申し込みから契約までの流れ

NURO光の申し込みから契約までの流れは、以下のとおりです。

NURO光の申し込みから契約までの流れ
  • STEP1:NURO公式特設サイトから申し込む
  • STEP2:確認の電話がある
  • STEP3:1回目の工事
  • STEP4:2回目の工事
  • STEP5:接続・設定と利用開始
  • STEP6:6ヶ月後、キャッシュバック手続き

詳しく見ていきましょう。

 
  • STEP1:NURO公式特設サイトから申し込む

まず、提供エリアを確認し、その後申し込み手続きに入ります。選択可能なオプションを選び、契約者情報を入力します。

 
  • STEP2:確認の電話がある

工事日の調整と契約内容の確認のために、NUROから電話がかかってきます。

 
  • STEP3:1回目の工事

1回目の工事で宅内工事が行われます。(立ち会いが必要です)

 
  • STEP4:2回目の工事

2回目の工事では屋外工事が行われます。(立ち会いが必要です)

NURO光の注意点として、開通工事が2回にわけて行われることがあげられます。

別日に行われるため、2日分、時間を取れる日を調整しなければいけません。

どうしても開通工事を2回に分けられないという人は、別途5,500円(税込)を支払って1日にまとめることも可能です。

 
  • STEP5:接続・設定と利用開始

工事が完了した後、機器の設定を行い、利用を開始できます。

 
  • STEP6:6ヶ月後、キャッシュバック手続き

マイページを通じてキャッシュバック受取口座を指定します。手続きが確認された後、45,000円のキャッシュバックが振り込まれます。

\最大45,000円のキャッシュバックあり!/

第3位:ドコモ光・・・光コラボで全国利用可能!ドコモとのセット割あり

引用:ドコモ光 GMOとくとくBB

 戸建てマンション
提供エリア全国
平均実測値※1下り:256.35Mbps
上り:257.55Mbps
下り:277.35Mbps
上り:246.99Mbps
契約期間2年2年
月額料金5,720円4,400円
工事費用19,800円
(キャンペーンで無料)
16,500円
(キャンペーンで無料)
光電話550円550円
スマホセット割ドコモ:最大1,100円割引
※最大20台 ※家族も適用可
※ahamoは割引対象外
スマホセット割条件・別途申請が必要
おもなキャンペーン・最大51,000円キャッシュバック
・乗り換えなら15,000円増額キャッシュバック
・v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
・工事費用完全無料
実質月額4,949円3,629円
契約事務手数料3,300円3,300円
解約金5,500円4,180円

※実質月額は「契約期間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「割引の総額」を契約月数で割って算出
※1:みんなのネット回線速度を参照(2024年3月29日調査)

ドコモ光はフレッツ光と回線を共用した光コラボの一つなので、フレッツ光が申し込めるエリアなら全国で利用できます。

フレッツ光や他の光コラボレーションサービスから乗り換える場合、新たな開通工事が不要となり、手軽に乗り換えが可能です。

また、ドコモ光は、ドコモのスマートフォンとのセット割引が適用される唯一の光回線です。

ドコモスマホを安くできる光回線は、ドコモ光しかないため、ドコモユーザーの方はぜひチェックしてみてくださいね。

ドコモのセット割引は、他社の光回線と違い、光電話の申し込みが不要で適用されます。

固定電話を利用しない人にとっては非常にメリットが大きい特徴です。

ただし、ドコモ光は独自の回線ではないため、昼間や夜間などのネットユーザーが増える時間帯には、通信速度が低下しやすいというデメリットがあります。

しかし、従来のIPv4接続とIPv6接続の両方を利用できる通信システムv6プラス対応のプロバイダで申し込み、v6プラス対応のWi-Fiルーターを利用すれば、追加料金なしでIPv4とIPv6の両方の接続を利用できるため、安心です。

利用者が少ない接続方法へ自動で切り替えてくれるから、ドコモ光なら常に快適な通信速度を維持することができます。

ドコモ光を利用することで、v6プラスの利用により夕方や混雑する時間帯でも快適な通信速度を維持することができます。

特に、このユーザーは543Mbpsと十分な速度を享受しているようですね。

ドコモ光はさまざまな窓口から申し込むことが可能ですが、キャンペーンが充実しているGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。

GMOとくとくBBでは、ドコモ光の公式特典に加え、以下の独自特典を併用することができます。

ドコモ光×GMOとくとくBBの独自特典
  • 最大51,000円のキャッシュバック
  • 乗り換えなら15,000円増額キャッシュバック
  • IPv6接続対応Wi-Fiルーターの無料レンタル

キャッシュバックを最大限に活用するためには、「ひかりTV」および「DAZN for docomo」の契約が必要ですが、インターネットのみの契約でも5,500円のキャッシュバックを受けることができます

さらに、GMOとくとくBBからの申し込み確認電話を平日の14時~17時に設定すると、キャッシュバックが5,000円増額され、インターネットのみの契約でも10,500円のキャッシュバックが可能となります。

キャッシュバックは、開通月を含む4ヶ月目に届くメールから申請しましょう。

ただし、申請メールは、後日送られてくるGMOとくとくBBの登録証に記載されたアドレスへ届くため、うっかり削除してしまわないように注意しましょう。

他社から乗り換える際に、たとえ1円でも違約金や工事残債が発生すると、10,000円が追加でキャッシュバックされます。

他社の違約金を証明できる書類を指定の方法で提出すると、開通月を含む4ヶ月目に申請メールが届くので、該当する人は申請を忘れないようにしましょう。

それだけでなく、GMOとくとくBBはv6プラスに対応したプロバイダであり、v6プラス対応のWi-Fiルーターを無料でレンタルすることができます。

この特典を利用することで、初期費用を抑えつつ、常に快適な通信速度を保つことができます。

以上から、ドコモスマホユーザー、他社回線からの乗り換え先を検討している人、v6プラスをお得に利用したい人は、GMOとくとくBBからお得にドコモ光を申し込んでみてください。

\最大51,000円のキャッシュバックあり!/

ドコモ光の契約がおすすめな人

ドコモ光の契約がおすすめな人は、以下のような人です。

ドコモ光の契約がおすすめな人
  • ドコモのスマホを契約している人
  • 高速インターネットを安く利用したい人
  • 工事不要でインターネットを導入したい人
  • ドコモ光のキャンペーンを適用したい人

ドコモ光は、ドコモのスマホとセットで契約することで、月額料金を割引することができます。

最大20回線まで、1台当たり最大1,100円(税込)の割引が適用できるため、家族や親戚でドコモ回線を利用している人がいる場合は、セット割を利用してくださいね。

また、ドコモ光は、工事費不要でインターネットを導入することができたりとさまざまなキャンペーンが開催されています。

dポイントがたまったり、キャッシュバックをもらえたりとお得なので、契約する際はキャンペーン情報もチェックしてみてください。

なお、ドコモ光を契約する前に、自分の住んでいる地域でドコモ光が提供されているかどうかを確認してください。

全国99.9%を網羅するフレッツ光回線を利用しているため、利用できない地域は少ないですが、例外もありますので注意しましょう。

ドコモ光のメリット

続いては、ドコモ光のメリットを見ていきましょう。

ドコモ光を利用する際の6つのメリットは、以下の通りです。

ドコモ光のメリット
  • スマホ料金とのセット割が適用できる
  • dポイントがたまる
  • 最大通信速度1Gbpsに対応している
  • 複数のプロバイダから自由に選べる
  • v6プラス対応のプロバイダがある
  • ケーブルテレビの回線をそのまま利用できる
 
  • スマホ料金とのセット割が適用できる

ドコモ光とドコモのスマートフォンをセットで契約すると、スマホ料が割引されるセット割を適用できます。

この割引サービス「ドコモ光 セット割」は、永年最大1,100円(税込)割引が適用されるサービスで最大20回線まで利用できます。

離れて暮らす家族や三親等までの家族に適用できるため、なるべく多くの人とセットにして、割引額を大きくすると良いでしょう。

これにより、家計を圧迫する通信費用抑えることができます。

 
  • dポイントがたまる

ドコモ光を利用すると、dポイントがたまります。

利用料金1,000円(税抜)につき、10ポイントのdポイントが溜まり、コンビニやファストフード店などさまざまな場面で支払いに使用できます。

1ポイント=1円として利用できるため、とてもお得と言えるでしょう。

 
  • 最大通信速度1Gbpsに対応している

ドコモ光は最大通信速度1Gbpsに対応しており、高速なインターネット接続を提供します。

1Gbpsもあれば、ストリーミングやオンラインゲームなどでも快適な通信が可能です。

なお、1Gbpsでは足りない、という人は10Gbpsプランも提供しているため、利用を検討してみてくださいね。

 
  • 複数のプロバイダから自由に選べる

ドコモ光には、さまざまなプロバイダがあります。

ドコモ光を利用する際、複数のプロバイダから自分に合ったプランを選ぶことができるため、プロバイダにこだわりがある人にもおすすめです。

なお、当編集部でおすすめするのはGMOとくとくBB。

お得なキャンペーンを実施しているため、プロバイダ選びに迷っている人はぜひ利用を検討してみてくださいね。

なお、プロバイダに応じて通信速度は変わりませんので、キャンペーンや料金から選ぶと良いでしょう。

ドコモ光では、主にタイプA・タイプBのプロバイダに分かれており、タイプAの方が200円安くなっています。

 
  • v6プラス対応のプロバイダがある

ドコモ光は選ぶプロバイダに応じて、v6プラスを利用できます。

v6プラスとは高速通信技術の一つで、特に複数のデバイスを同時に利用する際に通信品質が向上します。

混雑する回線を避けてインターネット通信をおこなえるため、安定して快適なインターネットを楽しめるでしょう。

 
  • ケーブルテレビの回線をそのまま利用できる

一部の地域では、ケーブルテレビの回線をドコモ光に切り替えることで、既存のインフラを利用しつつ高速な光回線を使うことができます。

これらのメリットにより、「ドコモ光」は高速な通信とお得な特典を提供する選択肢となっています。

ドコモ光のデメリット

ドコモ光にはデメリットがいくつかあります。

ドコモ光のデメリット
  • プロバイダー選びが面倒
  • キャッシュバックが安い
  • ドコモユーザーでなければ他社より料金が高い

詳しく見ていきましょう。

 
  • プロバイダ選びが面倒

ドコモ光は、NTTドコモが提供する光回線サービスですが、プロバイダを自由に選ぶことができます。

そのため、プロバイダの特徴や料金を比較検討する必要があり、面倒に感じることがあります。

とくにこだわりがない方は、タイプAの中から選ぶことをおすすめします。タイプAはタイプBよりも月額料金が200円安いため、お得に契約できるでしょう。

なお、タイプAの中でもGMOとくとくBBは、お得なキャンペーンを実施しているためおすすめです。

 
  • キャッシュバックが安い

ドコモ光は、キャッシュバックキャンペーンを実施していますが、他社の光回線サービスと比べるとキャッシュバック額が少ない傾向にあります。

そのため、お得な光回線を契約したい、という人にはメリットが薄く感じるでしょう。

しかし、ドコモユーザーの場合は、「ドコモ光セット割」によってお得に契約できるためおすすめです。

スマホ1台あたり毎月最大1,100円(税込)の割引がつかえるため、この機会にぜ日一度契約を検討してみてくださいね。

 
  • ドコモユーザーでなければ他社より料金が高い

ドコモ光は、ドコモユーザーであれば、月額料金が割引されます。しかし、ドコモユーザーでなければ、他社より料金が高くなる傾向にありますので注意しましょう。

これらのデメリットを踏まえたうえで、ドコモ光の契約を検討してください。

ドコモ光の口コミ・評判

メリット・デメリットを見てきましたが、ドコモ光を実際に利用しているユーザーの口コミ・評判はどうなのでしょうか?

以下からドコモ光の口コミを見ていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

上記の口コミからは、ドコモ光は時間帯による速度制限もなく、いつでも快適な高速通信を楽しめている様子がわかります。

上記の方は、ドコモ光のキャンペーンについて言及しています。

乗り換えキャンペーンを使えば、他社光回線を解約する際に発生する違約金を全額負担してもらえる旨を言及していますね。

上記の方は、問い合わせの待ち時間が長すぎることについて言及しています。

ドコモ光に限らず、光回線の解約は混雑しがちです。

待ち時間を作りたくない方は、電話予約を行うことをおすすめします。

ドコモ光のキャンペーン情報

続いては、ドコモ光のキャンペーン情報についてご説明します。

まず、ドコモ光のキャンペーンは、公式ではなく、GMOとくとくBBからのお申し込みを行うことで、最大限お得に契約できます。

他社の申込窓口よりも、圧倒的にお得に契約できるので、ドコモ光の契約を検討してる方は、ぜひGMOとくとくBBからの申し込みを検討してみてくださいね。

ちなみにGMOとくとくBBからドコモ光を申し込むと、GMO独自のキャンペーンはもちろん、公式サイトのキャンペーンも利用できます。

それでは、ドコモ光で実施しているキャンペーンを紹介しましょう。

ドコモ光の公式キャンペーン特典
  • dポイントプレゼントキャンペーン
  • ドコモ光スマホセット割
  • 新規工事費無料キャンペーン

GMOとくとくBBのキャンペーン特典は以下の通りです。

<ドコモ光のキャンペーン情報>
キャッシュバック額GMOとくとくBBからの申し込み:最大51,000円
他社回線から乗り換え:15,000円
10GBプランに申し込み:20,000円
その他の特典・新規工事費無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
・開通までモバイルWi-Fiが無料
・セキュリティソフト12ヶ月無料
・初回訪問サポート無料

GMOとくとくBBを通じて申し込む際には、最大51,000円の高額キャッシュバックが無条件で受け取れるだけでなく、Wi-Fiルーターの無料レンタルも利用できるため、お得にドコモ光を利用することが可能です。

GMOとくとくBB×ドコモ光の魅力に興味をお持ちの方は、ぜひGMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトをチェックしてみてください。

ドコモ光の申し込みから契約までの流れ

ドコモ光のキャンペーン窓口を利用する場合は、以下の流れで申し込めます。

ドコモ光の申し込みから契約までの流れ
  • Step1:GMOとくとくBBの公式サイトから申し込みます。
  • Step2:申し込み内容の確認の電話がかかってきます。
  • Step3:開通工事の日程を調整します。
  • Step4:開通工事を行います。
  • Step5:初期設定を行い、利用開始します。
  • Step6:キャッシュバックが振り込まれます。
 
  • Step1:GMOとくとくBBから申し込み

GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトから申し込み手続きを行います。

申し込みフォームには以下の項目を入力します。

申し込みフォームに入力する項目
  • お名前
  • 電話番号
  • 住所
  • 連絡希望日時
  • メールアドレス

なお、転用や事業者変更の場合は「転用・事業者変更承諾番号」が必要ですので、事前に取得しておいてください。

この番号は、利用中のNTT窓口で入手可能です。

 
  • Step2:申し込み内容確認の電話がある

ウェブ上での申し込み手続き完了後、GMOとくとくBBから申し込み内容確認の電話がかかってきます。

この電話をもって、ドコモ光の申し込みは完了です。

 
  • Step3:開通工事の日程調整

申し込みが完了したら、ドコモ光サービスセンターに連絡して開通工事の日程を調整します。

ドコモ光からの連絡はないため、下記の窓口に自ら電話して日程を調整する必要があります。

【ドコモ光サービスセンター】
  • 受付時間:9:00〜21:00
  • 電話番号:0120-766-156
  • ドコモケータイからの場合:15715

派遣工事の場合、契約者が立ち会うことが必要ですので、確実に立ち会える日を選びましょう。

 
  • Step4:開通工事の実施

設定した日に、「開通の案内」が届き、専門のスタッフが工事を行います。

工事は基本的に契約者が立ち会う中で行われます。

作業にはおおよそ2時間ほどかかります。

 
  • Step5:初期設定と利用開始

開通工事完了後、機器の初期設定を行い、利用を開始します。

同封されている通信機器の説明書に従って設定を行ってください。

GMOとくとくBBの場合、初回訪問サポートが無料で提供されます。

設定に不安がある方は、工事日に合わせてサポート予約をすることを検討してください。

 
  • Step6:キャッシュバックの受け取り

最短で開通工事から5ヶ月後の末日に、指定口座にキャッシュバックが振り込まれます。

また、dポイントに関しては、開通工事から4ヶ月後に振り込まれる仕組みとなっています。

第4位:ソフトバンク光・・・光コラボで全国利用可能!ソフトバンク・ワイモバイルとのセット割あり

 戸建てマンション
提供エリア全国
平均実測値※1下り:291.22Mbps
上り:282.9Mbps
下り:299.17Mbps
上り:296.24Mbps
契約期間2年2年
月額料金5,720円4,180円
工事費用26,400円(実質無料)26,400円 (実質無料)
光電話550円550円
スマホセット割・ソフトバンク:最大1,100円/月割引
・ワイモバイル:最大1,188円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
スマホセット割条件・光BBユニットレンタル
・Wi-Fiマルチパック
・BBフォンまたはホワイト光電話または光電話(N)+BBフォン
・別途申請が必要
おもなキャンペーン・最大40,000円キャッシュバック
・他社違約金最大10万円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
実質月額5,033円3,493円
契約事務手数料3,300円3,300円
解約金5,720円4,180円

※実質月額は「契約期間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「割引の総額」を契約月数で割って算出
※1:みんなのネット回線速度を参照(2024年3月29日調査)

ソフトバンク光はドコモ光と同様、光コラボサービスの一つなので全国どこでも利用可能です。

フレッツ光のインフラを利用するため、既にフレッツ光または他の光コラボ回線を使っている方は開通工事なしでスムーズに切り替えが可能です。

さらに、ソフトバンクやワイモバイルユーザー向けにセット割引が適用可能となるので、全国のソフトバンクやワイモバイルユーザーには特におすすめです。

NURO光のエリア内にないソフトバンクユーザーも、ソフトバンク光を選べばセット割が利用することが可能です。

ただし、このセット割を受けるためには、ソフトバンク光で以下の有料オプションの契約が必要となります。

セット割を受けるために必須オプション
  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • BBフォンまたはホワイト光電話または光電話(N)+BBフォン

これらを全て単独で契約すると、月額2,115円の追加料金が発生します。

しかし、ソフトバンク光では上記の必須オプションを月額550円でまとめて利用できる「オプションパック」が提供されているため、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはこちらのパックを選ぶと良いでしょう。

そして、ソフトバンク光は光BBユニットのレンタルにより、IPv4とIPv6を同時に利用できる「IPv6高速ハイブリッド」が使用可能です。

ソフトバンク光は「IPv6高速ハイブリッド」を利用しないと実速度が落ちてしまうため、セット割を活用するだけでなく、快適な通信環境を維持するためにも重要なオプションと言えます。

昼間は多くの人がインターネットを利用する時間帯なので、全ての光回線が速度遅延に見舞われやすいです。

しかし、ソフトバンク光はIPv6高速ハイブリッドによる接続で、約800Mbpsという最大速度に近い通信速度を保つことができます。

この800Mbpsの速度があれば、オンラインゲームや高画質の動画ダウンロード、アプリやシステムの更新などもスムーズに行えますね!

ソフトバンク光は、代理店STORYからの申し込みがおすすめです。

ソフトバンク光を申し込むなら「代理店STORY」が1番お得といえます。

それぞれのメリットについて、この後詳しく解説していきます。

\最大40,000円キャッシュバック/

最大40,000円の高額キャッシュバック

新規で最大40,000円、転用や事業者変更でも最大19,000円の高額還元が受け取れるのが、代理店STORY最大のメリットです。

【代理店STORYのキャッシュバック金額一覧】

新規最大40,000円
転用最大19,000円
事業者変更最大19,000円

代理店STORYのキャッシュバック適用条件

  • 代理店STORY のWeb窓口から申し込みを行うこと
  • 開通後に電話で振込口座番号を伝えること

キャッシュバック金額が多いのは、とてもうれしいポイントですね。

口頭で口座を伝えるだけで最短2ヶ月に現金振込

開通後に口頭で口座を伝えるだけで、最短2ヶ月後に現金振込されるのも、代理店STORYの大きなメリットです。

キャッシュバックの申請手続きが複雑化している窓口も存在します。

そのため、申請方法が簡単なことは、窓口を選ぶうえで重要なポイントです。

オプション加入の必要もなし

代理店STORYでは、オプション加入なしでキャッシュバックを受け取ることができます。

高額な有料オプションへの加入が義務付けられている場合、結果として損をしてしまう可能性があります。

オプション加入の有無は、申請手続きの簡単さと同様に窓口選びの大切なポイントです。

\いまだけ/U-NEXTの6か月特別無料トライアルが付いてくる!

当サイト経由のキャンペーンサイト限定で、U-NEXTが利用開始月を含む6ヶ月の月額プランが無料でご利用いただけます。

無料で見放題作品が220,000本以上も楽しめる豪華な特典となっています。

また、初回でもらえるU-NEXTポイントが600円分もついてくるので、新作などの有料作品も数本選んで視聴することができます。

ご利用の流れ

①ソフトバンク光の申し込み時に連絡がとれる電話番号をご入力ください。

②ソフトバンク光の利用開始の確認が取れ次第、無料トライアルの申し込みに関する案内がSMSで届きます。(約1週間程度)

③SMSに記載のある専用申し込みフォームからご登録ください。

ソフトバンク光の契約がおすすめな人

ソフトバンク光の契約がおすすめなのは以下の人です。

ソフトバンク光の契約がおすすめな人
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザー
  • 高速インターネットを安く利用したい人
  • 工事不要でインターネットを導入したい人
  • ソフトバンク光のキャンペーンを適用したい人

ソフトバンク光は、ソフトバンクグループが提供している光回線サービスです。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、ソフトバンク光とセットで利用すると、毎月のスマホ料金が最大1,100円割引される「おうち割 光セット」が適用されます。

最大10回線まで利用でき、家族も適用可能なため、家計の負担を抑えるのにぴったりです。

また、光回線を導入する際には、工事が必要となる場合が多いですが、ソフトバンク光は工事費を実質無料でインターネットを導入することができます。

数万もする開通工事費は負担が大きく、開通をためらう人も少なくありません。

しかし、開通工事費の負担がないのであればぜひ契約したいという人も多いのではないでしょうか。

ソフトバンク光は、高速インターネットを安く利用したい人や、工事不要でインターネットを導入したい人におすすめです。

お得で高速通信ができるソフトバンク光・この機会にぜひ契約を検討してみてくださいね。

ソフトバンク光のメリット

ソフトバンク光のメリットは4つあります。