フレッツ光からeo光に乗り換えるべき?違いやメリット・デメリット解説

フレッツ光

フレッツ光からeo光への乗り換えを検討しているんだけど、どうなのかな。違いがよくわからないから決められずにいるんだよね。

eo光はかなり人気の回線なので候補に入れている人も少なくないでしょう。

フレッツ光はユーザー数がかなり多くなっているため混雑しやすく、速度が遅くなっていると感じている人が多くいます。遅いと感じてしまった場合、すぐにでも乗り換えたいという気持ちになりますよね。

そのため、実際に光コラボへの乗り換えを検討している人も少なくありません。とはいえ、光コラボを扱っている事業者はかなり多いので、どこを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

数ある光コラボの中でもeo光はかなり人気の回線なので、乗り換え先の候補に上がりやすい傾向にあります。実際に耳にした経験があるという人も少なくないでしょう。

そこで今回は、フレッツ光からeo光に乗り換えるべきなのかどうか、また違いやそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。乗り換えを検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

eo光の詳細を見る

当サイトおすすめの光回線を見る

フレッツ光とeo光の違いまとめ

フレッツ光とeo光の違いまとめ

ここではフレッツ光とeo光の違いについてを紹介します。それぞれに詳細が大きく異なるので、検討の際にしっかり確認してかなくてはなりません。

フレッツ光 eo光
月額料金 戸建:6,270円
にねん割・ギガ・スマート割の適用で5,087円~
マンション:16契約以上見込める場合通常料金:3,685円
にねん割・ギガ・スマート割の適用で3,300円
8契約以上見込める場合:4,125円
にねん割・ギガ・スマート割の適用で3,740円
4契約以上見込める場合:4,785円
にねん割・ギガ・スマート割の適用で4,400円

戸建:5,448円(1年目は3,280円)
マンション:3,436円
通信速度 最大1Gbps 最大1Gbps
対応エリア 全国(東日本の場合はフレッツ東日本・西日本の場合はフレッツ西日本) 大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井県(一部エリア)
工事費 19,800円 0円~29,700円
事務手数料 880円 3,300円
スマホ割 なし auスマホ1,100円割引
UQモバイルスマホ:858円割引
mineo:330円割引
契約期間 2年 1年
解約手数料 一戸建ての場合は10,450円
マンションの場合は1,650円
6,600円〜13,200円

月額料金に関してはフレッツ光よりもeo光の方がわかりやすく設定されています。料金そのものを比較した場合も、eo光の方がやすい傾向にあるといえるでしょう。

しかし、対応エリアに関してはフレッツ光に軍配が上がります。日本全国に対応しているフレッツ光に対してeo光は7府県のみに。

乗り換えを検討していても、対象になっていないというケースも少なくないでしょう。エリアに関しては今後の拡大に期待ですね。

また、フレッツ光にはスマホ割は用意されていません。しかし、eo光にはスマホ割が用意されています。この点に関してはeo光に軍配が上がるでしょう。

さらに契約期間に関してもeo光の方が短く設定されています。長期間利用する場合ももちろん問題はありませんが、別の回線に切り替えたいと思った場合も1年経過していれば違約金などは発生しません。

eo光のほうがかなり使い勝手が良いということがわかりますね。

詳細を理解して、細かいポイントまでしっかり比較しましょう。

eo光の詳細を見る

当サイトおすすめの光回線を見る

フレッツ光とeo光のメリット・デメリット

フレッツ光とeo光のメリット・デメリット

ここではフレッツ光とeo光のメリットとデメリットに関してを紹介します。契約を検討する前に、詳細を理解するのは非常に重要なポイントです。

以下の内容を確認し、契約しても問題がないか確認してみましょう。

メリットとデメリットを把握し、乗り換えを検討しましょう。

フレッツ光のメリット

フレッツ光は日本トップクラスの大企業として知られているNTTが運営しているという安心感があります。倒産やサービス中止などの可能性がかなり低いので、安心して利用できますよね。

また、フレッツ光のメリットはエリアの広さにあるでしょう。全国各地に対応しているので、地方に住んでいて対応している回線が少ないという場合も問題ありません。

フレッツ光の場合は以前から利用されていた回線なので、大規模な工事が必要なく賃貸の場合も許可が降りやすいという特徴があります。賃貸の場合、回線工事には大家、もしくは不動産会社の許可が必要になるので、この点に関しては心強いですよね。

また、フレッツ光はプロバイダを選べるという特徴があるので、好みのプロバイダがある場合はかなり重宝するでしょう。フレッツ光からeo光に乗り換えた場合、好みのプロバイダを選択できなくなる可能性があるので注意が必要ですね。

フレッツ光は大企業が運営している回線という安心感が魅力ですね。サービスが途中で停止するなどのリスクはほとんどありません。

フレッツ光のデメリット

フレッツ光のデメリットは通信速度の遅さにあります。ユーザー数が多いため、その分混雑も生じやすくなります。

混雑してしまった結果、通信速度はかなり遅い傾向に。動画の視聴やSNSの閲覧程度であれば問題はないかもしれませんが、オンラインゲームや動画編集などの際にはストレスを感じるかもしれません。

また、料金に関しても他社よりも割高に設定しているという印象があります。申し込みのタイミングで生じるキャッシュバックなどを手厚く実施していたとしても、月額料金が高いのは気になりますよね。

安心感がある光回線なので、ユーザー数が増加し、その影響で生じてしまったデメリットといえるでしょう。

フレッツ光の通信速度や料金の高さは大きなデメリットになりますよね。

eo光のメリット

eo光のメリットは価格の安さと通信速度の速さになります。特に価格に関しては関西圏トップクラスの水準といえるでしょう。

月額料金の差が数百円程度だったとしても、契約期間で支払う総額を考えるとかなりの金額になりますよね。少しでも安い料金の回線を探すというのは、節約のための重要なポイントです。

また、通信速度に関しても混雑しにくくかなり快適に使えるでしょう。関西圏にユーザーを限定しているので、ユーザー数がそこまで多くなく回線が遅延しにくいのはかなりのメリットですね。

さらにeo光では、年中無休の手厚いサポートが用意されています。電話対応だけでなくTwitterでのサポートにも対応しています。気軽に問い合わせられるので、かなり便利ですよね。

eo光は料金が割安なだけでなく通信速度もかなり速くなります。

eo光のデメリット

eo光のデメリットは契約可能なエリアがかなり狭いという点になります。関西圏にしか対応していないので、契約したいと思ってもエリアに入っていなかったというケースも少なくありません。

また、元々の価格が安いということもあり、キャッシュバックなどのキャンペーンがあまり充実していない傾向にあります。キャッシュバックを重視しているという人はあまり嬉しくないですよね。

該当するユーザーが少なく、キャッシュバックなどのキャンペーンが充実していないという2点がデメリットだといえるでしょう。

eo光のデメリットはエリアが狭いという点にあります。契約できる人がかなり限られているので注意しましょう。

フレッツ光とeo光それぞれのおすすめの人

フレッツ光とeo光それぞれのおすすめの人

フレッツ光、もしくはeo光がおすすめな人の特徴をご紹介します。自分がどちらに合っているのかわからないという人は、以下の特徴に自分が当てはまっているか確認しなければなりません。

自分に合っているWi-Fiサービスに申し込むのが、満足できるインターネット環境を用意するためにポイントです。自分に合っているのはどちらになるのか確認してみましょう。

自分に合っているものを契約しなければなりません。

フレッツ光がおすすめな人

フレッツ光がおすすめの人は、運営実績が長いサービスを利用したい人になります。NTTが展開しているサービスなので、かなり安心して利用できますよね。

NTTが倒産する、もしくはフレッツ光のサービスが早い段階でなくなるという状況はほとんど考えられません。安心して利用できるという点は大きなメリットといえますよね。

また、サービス提供エリアは全国になります。地方に住んでいてエリアに入っているか不安という人も、多くの場合該当しているといえるでしょう。

安心して大手企業が運営する光回線を使いたい人はフレッツ光を検討しましょう。

eo光がおすすめな人

eo光がおすすめな人は関西圏に住んでいる人になります。利用可能なエリアがかなり限定されているので、該当している人はかなりチャンスですよね。

エリアがかなり限定されているため回線が混雑しにくく使い勝手も非常に良好です。回線速度を意識する人だとしても、ほとんど満足できるでしょう。

さらに価格がかなり割安に設定されています。また、auユーザーであればスマートバリューの対象になります。1台あたり1,100円の割引が適用されるので、さらにお得になるでしょう。

関西圏に対応している光回線の中でもトップクラスの安さを誇るので、コスト面を意識する人にも最適ですね。

エリアに該当していて安く使いたいという人に最適な回線です。

フレッツ光からeo光への乗り換えキャンペーン

フレッツ光からeo光への乗り換えキャンペーン

フレッツ光からeo光に乗り換えると、かなり多くの特典が受け取れます。特典の内容も、乗り換えを決める際の重要なポイントになりますよね。

キャンペーンの内容を確認し、乗り換えにどんなメリットがあるのか確認してみましょう。

フレッツ光からeo光に乗り換える場合、お得な特典が多く用意されています。

他社からの乗り換え違約金最大6万円分を還元

他社からの乗り換え違約金は最大6万円分になります。キャッシュバック金額としては、かなり高額だといえるでしょう。

6万円のキャッシュバックが用意されている事業者かなり少なくなっています。高額なキャッシュバックを用意している事業者は数多く存在していますが、その中でもトップクラスだといえるでしょう。

他社から乗り換える場合の違約金は、多くの場合6万円以下で済みます。負担がほとんどなく乗り換えを完了させられるので、安心できますね。

キャッシュバック金額は業界トップクラスです。

新規申し込みで1万5千円分の商品券プレゼント

新規の申し込みで1万5千円分の商品券をプレゼントしています。必要なものや欲しいものを購入できるのでかなり嬉しいですよね。

引越しのタイミングで回線を検討する場合が少なくありません。引越しには何かとお金がかかるので、商品券をもらえるのはかなりありがたいでしょう。

公式サイトからの申し込みにのみ適用されるキャンペーンなので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

商品券は使い道がたくさんあるので、かなりありがたいですよね。

抽選で42,195円分のAmazonギフト券をプレゼント

42,195円分のAmazonギフト券をプレゼントしています。Amazonユーザーはかなり多いので、このプレゼントはありがたいですよね。

上記でも記載した通り、引越しのタイミングで回線契約を検討する人が多くいます。新しく家電や家具などを購入したいと考えている場合に、かなり重宝するでしょう。

Amazonを利用する機会が多い、もしくは購入したものがあるという人はぜひ活用してくださいね。

Amazonで買い物したいものがある、もしくはAmazonを頻繁に利用する人の場合、かなり嬉しいですよね。

工事費実質無料

工事費用が実質無料になります。工事費用は2~4万円程度かかるケースが多いので、かなりありがたいですよね。

工事費用が無料になる事業者はそこまで多くありません。ユーザーにとって大きなメリットになる嬉しいポイントですよね。

工事費用が一切かからないのはかなり嬉しいですよね。

NETFLIX最大1年分無料

大人気コンテンツとして知られているNETFLIXが1年分無料になります。世界190カ国で配信されているということもあり海外のコンテンツに強く、ハイクオリティなオリジナル作品も数多く配信されています。

独自のコンテンツを多く発信している動画サイトなので、利用を検討している人も少なくないでしょう。実際にユーザー数が急激に増加しています。

魅力的なコンテンツが多いNETFLIXの月額料金は990円なので、1年間で1万円以上お得になる計算になります。総額で計算するとかなりお得だということがわかりますね。

NETFLIXの月額料金が1年間無料になるのはかなりお得ですよね。

フレッツ光からeo光への乗り換え手順

フレッツ光からeo光への乗り換え手順

フレッツ光からeo光へ乗り換える際の手順をご紹介します。手順は比較的簡単ですが、事前に確認しておく方がスムーズに進められるでしょう。

以下の内容を確認し、申し込みを進めてくださいね。

手順を確認し、慎重に進めましょう。

eo光の対象エリア内か確認する

eo光の対象エリア内になっているか確認しましょう。対象エリアは関西圏のみとかなり限定されているので、契約しようとしても対象にならない可能性があります。

契約を検討する前にまずはeo光の対象エリア内かどうか確認してみましょう。

対象エリアはかなり限定されています。該当しているか確認してみましょう。

ウェブサイトからeo光の申し込みをする

ウェブサイトからeo光の申し込みを進めましょう。公式サイトにアクセスし、必要な項目を入力してください。

氏名や住所、電話番号や支払い方法などを入力し申し込みを完了させましょう。入力のミスがなければ5分もかからずに終えられます。

入力が完了したら開通工事のスケジュール調整の連絡が登録した電話番号に入ります。連絡が入ったら、都合の良い日を先方に伝え、スケジュールを調整しましょう。

入力箇所はそこまで多くないので、比較的簡単に入力を終えられるでしょう。

開通工事の立ち会いをする

開通工事当日は、立会いが必要になります。当日に関しては立ち会うのみで、何かしなければならないことがあるわけではありません。

当日に関しては訪れる作業員を自宅に招き、工事が完了するのを待ちましょう。工事は平均で1時間程度で完了になります。

開通工事の立ち会いに特別な作業は必要ありません。

乗り換え前の回線を解約する

開通工事を完了させたら乗り換え前の回線を解約しましょう。解約をする場合は、eo光を開通させてからにしなければなりません。

開通させる前に解約してしまうと、固定回線が使用できない期間が生じてしまう可能性があります。必ず開通を確認してから解約へと進みましょう。

開通工事が完了してから既存回線の解約へと進みましょう。

フレッツ光とeo光に関するよくある質問

フレッツ光とeo光に関するよくある質問

ここではフレッツ光とeo光に関するよくある質問をご紹介します。疑問や不明な点が会h奏される可能性があるので、事前に確認しておかなくてはなりません。

契約した後に後悔することのないように、しっかり目を通しておきましょう。

契約前に必ず確認しておきましょう。

eo光は独自回線を利用している?

光回線は光コラボと呼ばれるフレッツ光の回線を借りて運営しているものがほとんどですが、eo光は独自の回線を持っています。独自回線を使用しているため混雑しにくく、かなり快適に利用できるでしょう。

独自回線を利用しているからこそ快適な通信を維持できます。通信速度を意識するという人にかなり最適ですね。

独自回線を利用している貴重な固定回線になります。

eo光で使えるスマホ割はどこのキャリア?

eo光で使えるスマホ割はauになります。auスマホ1台あたり1,100円の割引が生じるのでかなりお得ですよね。

家族にauユーザーがいればいるほど割引は大きくなります。サービス提供エリアに該当し、なおかつauユーザーという場合は優先的に検討を進めましょう。

auユーザーの人はかなりお得になるので要チェックですね。

乗り換え前の回線の契約更新月の確認方法は?

乗り換えの前に毅然回線の契約更新月を確認しなければなりません。解約のタイミングによって違約金が発生するかどうかが異なります。

乗り換えのタイミングは多くの場合、マイページで確認が可能です。マイページを見てもわからない、また記載されてないという場合はカスタマーサービスに問い合わせてみましょう。

契約更新月が近い場合、少し待ってから更新月に解約をする方がお得になる可能性があります。解約のタイミングは慎重に決めましょう。

乗り換え前に更新月などを確認しておきましょう。

まとめ:フレッツ光よりeo光の方が速くて安いのでおすすめ

フレッツ光よりもeo光の方が安く、回線速度も速くなります。そのため、サービス提供エリアに該当している人は、eo光に乗り換えるのが良いでしょう。

少しでも快適に安く使うために、自分にとって一番良いものを選択するようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました

■ フレッツ光通信メディアについて

■ おすすめ記事

  • フレッツ光の解約について
  • ■ 掲載サービス

  • フレッツ光