【2022年版】光回線のキャンペーンを徹底比較-最もお得な窓口は?-

光回線

【2022年版】光回線のキャンペーンを徹底比較-最もお得な窓口は?-

光回線は、申し込む代理店によってキャンペーンが異なります。一方で、どの代理店から申し込んでも、基本的には回線の品質に差はありません。主な違いは、キャッシュバック金額や開通までのサポート内容です。比較して自分にぴったりの代理店を選びましょう。

ドコモ光

ドコモ光

auひかり

auひかり

SoftBank光

ソフトバンク光

おすすめの申し込み窓口 ㈱ネットナビ フルコミット(株) 株式会社STORY
キャンペーン特典 モバイルWi-Fiレンタル無料

工事費無料

dポイント2000pt

ドコモ光セット割

基本工事費無料

乗換キャンペーン

auスマートバリュー

モバイルWi-Fiレンタル無料

NintendoSwitchプレゼント

あんしん乗り換えキャンペーン

オプションサービス初月無料

おうち割 光セット

キャッシュバック料金 キャッシュバック最大20,000円 キャッシュバック最大131,000円 キャッシュバック最大63,400円
セット割の有無

光回線のキャンペーン特典にはどんな種類がある?

【評判から判明】BBIQ光のイマイチなポイント3つ

光回線のキャンペーンには、以下のような5つの特典があります。

  • 月額料金の割引
  • 新規工事費用無料
  • スマホとのセット割引
  • 現金・ポイントなどのキャッシュバック
  • オプション料金の割引

インターネットの代理店は、高額なキャッシュバックがもらえる代理店が多いです。キャッシュバック金額が多ければ、実質の利用料金が抑えられます。キャッシュバック以外にも、スマホとセットで利用して割引を受けられる「セット割」や「工事費無料キャンペーン」などが人気です。

5つのキャンペーン内容について、順番に解説します。

月額料金の割引

光回線の代理店の中には、月額料金が割引されるキャンペーンを展開している会社が存在します。月額料金割引は、光回線のキャンペーン特典の中でも、毎月のコストを抑えられる重要な特典です。

例えば、「フレッツ光の光はじめ割」では、フレッツ光利用2年未満は最大1,210円割引されて、2年以上利用していると最大1,419円が割引されます。代理店によっては、初月の月額料金が0円になるなど、お得に光回線が利用できます。

代理店によって、割引の適用条件や割引期間が異なるため、申込前に確認しましょう。

新規工事費用無料

インターネット代理店の中には、開通工事の費用が無料になる会社があります。開通工事の費用は高額ですので、無料になるのは見逃せないポイントです。

例えば、フレッツ光でマンションタイプで屋内配線の工程がある場合、工事費は16,500円です。ドコモ光のマンションタイプの工事費用は、16,500円です。電話オプション、テレビオプションなど、オプションが追加されると工事費が高くなります。

高額な工事費は、光回線申し込みのときに気になるポイントです。この工事費が無料になるのは、金銭的に大きな魅力でしょう。インターネット代理店をうまく活用して、工事費を浮かせてみてはいかがでしょうか。

スマホとのセット割引

指定の光回線とスマホを両方を契約していると、契約期間中に割引サービスを受けられる場合があります。光回線とスマホをどちらも契約している限り、割引を受けることが可能です。この割引を、「セット割」と呼びます。

スマホとのセット割は、適応できる組み合わせに指定があります。例えば、ドコモの場合は、ドコモ光+ドコモスマホの組み合わせが割引対象です。最大でスマホ代から1,100円が割引されます。割引期間はなく、キャンペーンが続く限りは永年割引が適用可能です。

ほかにも、auひかりとauスマホや、ソフトバンク光とソフトバンクスマホなど、指定の組み合わせが回線ごとに用意されています。光回線を申し込む際は、スマホとのセット割が受けられるかチェックしておくと、お得に利用できるでしょう。

現金・ポイントなどのキャッシュバック

光回線のお申込みは、多くの代理店で高額なキャッシュバックを展開しています。キャッシュバックとは、規定の条件を満たしたら指定のタイミングでお金がもらえる特典です。キャッシュバック適用条件は、サイトや会社によって異なります。

この記事で紹介するフルコミット(株)のauひかりや、株式会社STORYのソフトバンク光は、高額なキャッシュバックキャンペーンを展開中です。

auひかりの場合は、以下のキャンペーンを合計した金額として計算しています。

  • auひかり 乗りかえスタートサポート(KDDI公式特典) – 最大30,000円
  • auひかり 乗りかえスタートサポート上乗せキャッシュバック – 25,000円
  • プロバイダ公式特典 – 25,000円
  • フルコミット(株)限定キャッシュバック – 最大41,000円
  • 「auスマートバリュー」または「自宅セット割 インターネットコース」 – 最大10,000円

うまく活用して、お得に光回線を活用したいですね。

オプション料金の割引

光回線には、以下のようなオプションが用意されています。

  • 電話サービス
  • テレビサービス
  • セキュリティサポート
  • Wi-Fiサービス

オプションの利用は追加料金が発生する場合が多いです。代理店によっては、有料オプションの料金が割引されるキャンペーンを展開しています。たとえば、コミュファ光では、「安心サポート Plus」への同時申込でWi-Fi機器利用料が月額763円~が0円に。光回線によっては、受けられる割引が異なるため、申し込み時にチェックしておくことをおすすめします。

人気の光回線5社を徹底比較-キャンペーン特典が充実しているのはどこ?-

人気の光回線5社を徹底比較-キャンペーン特典が充実しているのはどこ?-

人気の光回線代理店を5社、ピックアップしました。特典内容やキャッシュバック金額について、以下の表にまとめています。

ドコモ光

ドコモ光

auひかり

auひかり

SoftBank光

ソフトバンク光

コミュファ光

コミュファ光

フレッツ光

おすすめの申し込み窓口 ㈱ネットナビ フルコミット(株) 株式会社STORY オープンプラット株式会社 ㈱ネットナビ
キャンペーン特典 モバイルWi-Fiレンタル無料

工事費無料

dポイント2000pt

ドコモ光セット割

基本工事費無料

乗換キャンペーン

auスマートバリュー

モバイルWi-Fiレンタル無料

NintendoSwitchプレゼント

あんしん乗り換えキャンペーン

オプションサービス初月無料

おうち割 光セット

光乗りかえキャンペーン

オプション加入キャンペーン

コミュファ光1年間割引キャンペーン

初期費用0円キャンペーン

auスマートバリュー

光はじめ割

工事費無料

フレッツ・あっと割引

フレッツ・グループ割引

セット割

キャッシュバック料金 キャッシュバック最大20,000円 キャッシュバック最大131,000円 キャッシュバック最大63,400円 45,000円 キャッシュバック最大85,000円
セット割の有無

それぞれの代理店について、順番に見ていきましょう。

ドコモ光:初期費用を抑えたい人におすすめ!

ドコモ光 ロゴ

ドコモ光は、NTTドコモが提供する光回線です。ドコモ公式のほか、多くの代理店がインターネット上でサービスを展開しています。ドコモ光の特徴は、初期費用が安く抑えられる点です。たとえば、ドコモ光正規販売代理店 ㈱ネットナビでは、以下のような特典が用意されています。特典をうまく活用すれば、サービス利用開始時に掛かるコストを軽減可能です。

  • 新規工事料無料特典
  • フレッツ光からのお乗り換えで違約金0円
  • 開通までの間、ポケットWi-Fiがレンタル無料

ドコモ光では、2年定期契約かつマンションタイプを選べば、月額4,400円~で光回線を利用できます。戸建てタイプだと、同様の条件で5,720円~です。

通信速度の最大値は、1Gbpsです。通信制限については心配ありません。ドコモ光では通信容量に制限がないため、インターネットが使い放題です。

auひかり:最大131,000円のキャッシュバックがもらえる!

auひかり

auひかりはキャッシュバック金額の最大金額が高額です。フルコミット(株)のサイトから申し込むと、最大で131,000円のキャッシュバックを受けられます。

131,000円キャッシュバックの内訳は以下の通りです。

  • auひかり 乗りかえスタートサポート(KDDI公式特典) – 最大30,000円
  • auひかり 乗りかえスタートサポート上乗せキャッシュバック – 25,000円
  • プロバイダ公式特典 – 25,000円。フルコミット(株)限定キャッシュバック – 最大41,000円
  • 「auスマートバリュー」または「自宅セット割 インターネットコース」 – 最大10,000円

auひかりは、月額5,610円から利用できます。さらに、フルコミット(株)から申し込めば、月額料金が1ヶ月無料です。キャンペーンや月額料金の適用には条件があるため、事前に確認しておきましょう。

SoftBank光:乗り換えでの利用がおすすめ!

ソフトバンク光

SoftBank光は他の光回線からの乗り換えでお得になる光回線です。今お使いの光回線から他の光回線に乗り換えるときには、違約金や撤去工事費が発生します。

株式会社STORYでは、その費用を最大10万円まで還元するキャンペーンを実施中です。撤去費や違約金が実質0円になるため、少ない負担で乗り換えできます。

また、ソフトバンク光では、ソフトバンクまたはY!mobileのスマートフォン・携帯電話を契約していると光セットが適用されます。ソフトバンク光と携帯電話・スマートフォンの両方を契約している限り、キャンペーンの対象です。

光セットでは、毎月最大1,100円がスマホ料金から割引され、適用期間は永年ですのでうまく活用して、光回線とスマホ、どちらもお得に利用しましょう。

コミュファ光:1年間の割引が受けられる!

コミュファ光

コミュファ光は、1年間の大型割引が受けられるのが特徴です。コミュファ光では現在、「コミュファ光1年間980円キャンペーン」を実施中。なんと、1年間は月額980円で光回線を利用できます。ホーム1Gを契約する場合、通常は5,170円が月額料金です。そのため、毎月4,190円が割引されます。1年間で最大50,280円の節約につながる計算です。

他にも、「コミュファ光1年間割引キャンペーン」が展開されており、開通翌月から12ヶ月目まで月額料金が割引されます。割引額はプラン内容によって異なりますが、通常料金よりも安くコミュファ光を契約できるので、要チェックです。

加えて、光乗りかえキャンペーン2022を展開中です。光乗りかえキャンペーン2022では、他社回線からコミュファ光に乗り換える際に発生する違約金を全額キャッシュバックしてもらえます。条件を満たせばキャッシュバックに上限金額はありません。

フレッツ光:高額キャッシュバックとお得な割引が盛りだくさん!

フレッツ光は、西日本と東日本でサービス内容が少し異なります。違いは、実質月額やキャッシュバック金額などです。今回は、東日本を中心に解説します。

フレッツ光の特徴は、高額なキャッシュバックキャンペーンと豊富な割引サービスです。フレッツ光の東日本では、Webからの申し込みで、最大79,000円のキャッシュバックが適用されます。

フレッツ光では、2年間継続で月額料金が安くなる「にねん割」を展開中です。例えば戸建て向けサービスの場合、2年間は月々770円が割引されます。長期的にフレッツ光を使う予定がある人はぜひ活用してみてください。

現在、株式会社 ネットナビは、博多華丸大吉さんを起用するサイトを運用中です。タレントを積極的に起用しており、サービスの成長が感じられます。

光回線のキャンペーン適用時の注意点-損しないために知っておきたい-

光回線のキャンペーン適用時の注意点-損しないために知っておきたい-

光回線のキャンペーンを適用するときに知っておきたい注意点をまとめました。注意点は以下の5つです。

  • キャッシュバック特典は申し込み窓口で変動する
  • キャッシュバック金額が高すぎる窓口には注意する
  • 有料オプションの加入が必要ないかを確認する
  • キャンペーン期間を過ぎていないかを確認する
  • 特典を受け取るまでに時間が掛かりすぎないかを確認する

インターネット回線の契約は、複雑で初心者には分かりにくい内容です。キャンペーンを大々的に訴求している一方で、適用条件が厳しい、なんてことも。注意点を知らないと損をしてしまう恐れがあります。

注意点を理解した上で、申し込みに進みましょう。

キャッシュバック特典は申し込み窓口で変動する

光回線の回線はどの代理店でも同じですが、キャッシュバック特典は代理店によって大きく異なります。どうせ申し込むなら、少しでも高額なキャッシュバックを受け取りたいですよね。ドコモ光、auひかり、SoftBank光など、回線ごとに多くの代理店が存在します。

インターネットで気になる代理店を見つけたら、すぐに申し込むのではなく、他の代理店のサイトにもアクセスしてみてください。比較して、一番キャッシュバックが多くもらえるサイトを見つけるのがポイントです。このように、申し込む際は、複数の代理店を比較して自分に合った窓口を選択しましょう。

キャッシュバック金額が高すぎる窓口には注意する

高額なキャッシュバックが記載された窓口には注意が必要です。高額なキャッシュバックをもらうには、代理店が指定する適用条件を満たす必要があります。それらの条件を満たそうとすると、不要なオプションやサービスに加入しなければいけないかもしれません。

また、高額なキャッシュバックキャンペーンの内訳にも目を向けましょう。高額キャッシュバックの中には、その代理店限定ではないものが含まれている場合があります。手間はかかりますが、同じ定規で金額をチェックするのが重要です。キャッシュバック額が安く見えても、実は乗り換えキャンペーンや工事費用無料キャンペーンの還元金額を合算すれば高額になるケースもあります。

サイトに記載されている金額に惑わされないよう、慎重に情報を集めましょう。

有料オプションの加入が必要ないかを確認する

高額なキャッシュバックを適用させるために、有料オプションへの加入を条件としている場合があります。有料オプションに加入させる理由は、オプション料で稼ぐというビジネスモデルが存在するからです。有料オプションは、加入していると毎月費用が発生します。

一見、キャッシュバック金額が高くても、オプション料金を年単位で計算したらキャッシュバック金額よりも高くなる可能性があります。キャッシュバックを受け取るために複数の有料オプションに加入させる代理店も存在するくらいです。サイト内にキャッシュバックに関する記述があるはずですので、注意事項や適用条件をしっかりと読んでおきましょう。

キャンペーン期間を過ぎていないかを確認する

代理店の中には、すでにキャンペーン期間が終了しているキャンペーンを記載しているケースがあるようです。代理店のサイトには、「●●月●●日までにお申込みのお客様」といった形でキャンペーン適用期間が記載されています。もし、高額なキャッシュバック金額が記載されていても、終わってしまったキャンペーンだと意味がありません。

加えて、キャッシュバック申請には期限があります。キャッシュバックの受取方法や申請期限は事前に確認が必要です。中には、キャッシュバック申請期限が短く、期限を過ぎるとお金がもらえないなんてことも。キャッシュバックキャンペーンの適用を狙うのであれば、サイト上に記載されている適用条件やキャンペーン期間を慎重にチェックしてみましょう。

特典を受け取るまでに時間が掛かりすぎないかを確認する

キャッシュバック特典の受取までの期間が長めに設定されている代理店が存在します。キャッシュバックは、回線開通から数ヶ月後に受け取れるケースが多いようです。そのころにはキャッシュバックの存在について忘れているリスクがありますよね。注意すべきは、そのようにキャッシュバックの存在を忘れてしまって受け取れない事態です。

キャッシュバックの申請リンクは、忘れたころに届きます。申請期限は数週間から1ヶ月以内と、短く設定されている代理店が多いようです。申請期限を過ぎると、たとえキャッシュバック適用条件を満たしていようと、キャッシュバックを受け取れません。申請漏れがないよう、カレンダーや手帳にメモを残しておくことをおすすめします。

キャンペーン適用以外にも注意点がある-光回線を利用するなら知っておこう-

キャンペーン適用以外にも注意点がある-光回線を利用するなら知っておこう-

光回線には、キャンペーン適用以外にも注意すべき点が存在します。光回線を使ってインターネットを楽しみたいなら、事前に把握しておきましょう。注意すべき点は、以下の5つです。

  • 光回線が開通するまでには数ヶ月かかる
  • 光回線の開通工事には必ず立ち会う必要がある
  • 一部の集合住宅(マンション)では光回線を開通できない
  • 全国対応していない光回線も複数存在する
  • 契約期間内に解約すると違約金を支払う必要がある

それぞれ、順番に解説します。

光回線が開通するまでには数ヶ月かかる

光回線は、申し込みから開通(利用開始)まで時間がかかります。事前に開通までのスケジュールを確認しておきましょう。お申込み後の流れは以下の通りです。

  • WEBでお申込み
  • お申込み内容の確認
  • 契約書類等の郵送
  • 回線工事日の調整
  • 回線工事の実施
  • インターネット利用開始

お申込みから工事までは数ヶ月掛かることがあります。開通するまで、新しい光回線は利用できません。時間がかかる理由は、工事予約が難しいためです。工事には立ち合いが必要なため、予約は土日祝日に集中します。そのため、引越しシーズンになると、何ヶ月も待たされることも。

光回線の開通は、工事が終わるまで待つ必要があります。時期によっては、数ヶ月待たなければいけません。すぐに使えない点は、事前に把握しておきましょう。代理店の中には、開通するまで無料でポケットWi-Fiをレンタルできる企業もあります。インターネットが使えなくて困ることがないよう、一時的なレンタルの有無を調べておくと安心です。

光回線の開通工事には必ず立ち会う必要がある

光回線の開通工事は、契約者が工事に立ち会う必要があります。立ち合いが必要なのは、主に屋内工事です。屋外工事では、電線から自宅まで回線を伸ばします。屋外工事では、立ち合いは必ずしも必要ではありません。

一方で、屋内工事は、自宅の外壁まで伸ばした光ファイバーケーブルを、屋内に引き入れる作業です。戸建ての屋内工事は、部屋の壁に穴を空けたり、穴を拡張する工事が必要なケースがあります。マンションの場合は、マンションの共有部分に光回線装置が設置されていれば、各部屋にケーブルを伸ばす作業をするだけです。

工事の際は、作業場所に立ち合い、基本的には終わるまで待つ必要があります。立ち会うだけで、契約者が手伝ったり作業をする必要はありません。工事は数時間あれば完了しますが、想定外の事態を考慮して、余裕をもって立ち会いましょう。

一部の集合住宅(マンション)では光回線を開通できない

実は、一部の集合住宅(マンション)では、光回線の開通ができません。マンションは、オーナーの所有物だからです。物件によっては、光回線を引き込むために、建物に穴を空ける必要があります。穴が開くと、雨漏りや虫の発生が心配です。穴が開くと、建物の価値が下がる恐れがあります。万が一、建物の価値が下がってしまう場合、オーナーは工事を承諾してくれないでしょう。

管理会社やオーナーの承諾を得ないまま工事をしてしまうと、トラブルの原因になります。マンションで光回線を利用したいのであれば、事前に管理会社に確認しておくと安心です。

全国対応していない光回線も複数存在する

光回線の中には、全国対応していない回線が存在します。以下は、地域限定の光回線の一例です。

  • BBIQ光 – 九州地方限定コミュファ光 – 東海地方限定
  • eo光ネット – 近畿地方限定
  • メガエッグ – 中国地方限定
  • ピカラ光 – 四国地方限定

例えば、東京都に住んでいる場合、BBIQ光の契約はできません。サービス提供地域に住んでいるか、事前に確認が必要です。また、サービス提供エリア内に住んでいても、特定の地域だけ対応していないケースもあります。申し込み後にエリア外だと気付く人もいるかもしれません。そうならないよう、自分が住んでいる地域で検討している光回線が利用できるか確認しておきましょう。

契約期間内に解約すると違約金を支払う必要がある

光回線には契約期間の縛りが存在するケースがあります。契約期間内に解約すると、解約違約金が発生するため、注意が必要です。

例えば、ドコモ光の場合は、2022年6月30日以降に契約した人は戸建タイプで5,500円の解約金が発生します。2022年7月1月の電気通信事業法改正に伴い、解約金は安くなりました。今は、月額料金と同じくらいの金額で解約できます。それ以前の違約金は、10450円や19,800円など、高額な印象でした。

以前のように高額な違約金で契約者を縛るビジネスモデルは減りましたが、今でも解約時には解約金が発生します。どうしても解約金の支払いをしたくない場合は、解約金を全額負担してくれる代理店を利用しましょう。上限額はありますが、解約時に発生した金額が還元されるキャンペーンが存在しますので、活用を検討してみてください。

光回線のキャンペーンに関するよくある質問は?

光回線のキャンペーンに関するよくある質問は?

光回線のキャンペーンについて、よくある質問をまとめました。今回紹介するのは以下の3つの質問です。

  • 光回線会社の中に即日でキャッシュバックを貰えるところはある?
  • 光回線の工事費用は実質無料になる場合がほとんど?
  • 光回線のキャンペーンには乗り換え費用を還元してくれる特典もある?

順番に、回答と併せて解説します。契約前に把握して、安心して申込に進みましょう。

光回線会社の中に即日でキャッシュバックを貰えるところはある?

光回線の代理店では、即日キャッシュバックを実施している企業はありません。多くの代理店では、キャッシュバック申請フォームを、契約開始後数ヶ月が経過したら送信しています。キャッシュバックは、代理店にとって大きな出費です。契約者からある程度の売上を改修してからでないと、会社が回らないのでしょう。

早いところは1ヶ月後に申請ができるようです。少しでも早くキャッシュバックを受け取りたいのであれば、申し込み前にキャッシュバック適用条件の記載に目を通しておきましょう。

光回線の工事費用は実質無料になる場合がほとんど?

費用が1万円以上発生してしまう開通工事ですが、実は実質無料になるケースが多いです。例えば、ドコモ光では、新規工事料が無料になるキャンペーンを展開しています。条件を満たせば、工事費が無料で光回線を利用可能です。同様に、auひかりは、ネットと電話を申し込めば、月額利用料から初期工事費用の相当額を割り引きしてくれます。

どの代理店も条件はありますが、適用できるのであれば工事費無料にしてお得にインターネットを始めましょう。

光回線のキャンペーンには乗り換え費用を還元してくれる特典もある?

光回線のキャンペーンには、他回線からの乗り換えをサポートする特典が存在します。乗換費用とは、現在使っているインターネット回線から解約するときに発生する解約金や撤去工事料です。これらの費用は、高額になるケースがあります。光回線のキャンペーンを活用すれば、乗り換え時に支払った費用が還元されるところも。うまく活用すれば乗換費用を抑えられるでしょう。

還元される金額は、代理店によって異なります。ほとんどの場合は、上限額まで使わなくても乗換ができるケースばかりのようです。乗り換えるときに違約金が負担だと感じる人は、ぜひ乗り換えキャンペーンの適用を検討してみてください。

光回線のキャンペーン特典はさまざま-自分に見合う会社を選ぼう-

光回線のキャンペーン特典はさまざま-自分に見合う会社を選ぼう-
光回線のキャンペーンは多数用意されています。活用できれば、お得に光回線を利用開始できます。中でも、キャッシュバックキャンペーンは、条件を満たせば高額な金額がもらえます。主なキャンペーンは以下の5つです。

  • 月額料金の割引
  • 新規工事費用無料
  • スマホとのセット割引
  • 現金・ポイントなどのキャッシュバック
  • オプション料金の割引
光回線のキャンペーンは、適用のための条件が複雑になっているケースがあります。代理店のサイトにアクセスして、キャンペーン適用条件が現実的なのか事前に判断しましょう。

光回線の中には、特定の地域でしか契約できない回線もございます。地域上問題なかったとしても、マンションによっては開通工事ができないことも。光回線に申し込む前に、開通工事ができるか管理会社への確認がおすすめです。

光回線は、容量無制限で高速インターネットが楽しめます。開通までの時間や乗り換えの手間はどうしても避けられません。最近は、乗り換えで発生した費用が全額還元されたり、スマホとセットで契約して毎月割引が受けられるなど、お得なキャンペーンが多数用意されています。

回線の品質は、基本的にどの代理店を選んでも違いはありません。ただし、同じ回線でも、代理店によって特典内容は異なります。ぜひ、自分にあった代理店を選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました

■ フレッツ光通信メディアについて

■ おすすめ記事

  • フレッツ光の解約について
  • ■ 掲載サービス

  • フレッツ光