フレッツ光の公式キャンペーンを総チェック!最大7万円キャッシュバックの代理店も紹介

フレッツ光のキャンペーンは少なめ!最新の特典内容、本当におすすめできる回線を解説します フレッツ光

フレッツ光の契約を検討されている方の中には、「今、どんなキャンペーンをやっているの?」「お得なキャンペーンはないかな?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

フレッツ光では、月額料金の割引を中心に様々なキャンペーンを実施中です。

割引を上手に適用することで安く契約できます。

プランや条件によっては、工事費無料での契約も可能です。

また、フレッツ光公式でのキャッシュバックはありませんが、代理店によっては高額キャッシュバックを実施しているところもあります。

本記事では、フレッツ光の公式キャンペーンと、代理店のキャッシュバックを詳しく紹介していきます。

フレッツ光はNTTが提供している光回線

フレッツ光はNTTグループが提供する光回線です。

メジャーな光回線としての安心感が大きな魅力となっています。

光回線と聞いて、真っ先にフレッツ光を思い浮かべる方も多いでしょう。

フレッツ光は、NTT東日本とNTT西日本を合わせると、日本全国のほとんどの地域で契約が可能です。

手厚いサポートもフレッツ光ならではの強みとなっています。

申し込みについては、フレッツ光公式の窓口のほか、正規代理店からも契約が可能です。

契約できる窓口が多いのも通信大手であるフレッツ光を選ぶメリットですね。

フレッツ光で現在実施中のキャンペーンを紹介!

フレッツ光で実施中のキャンペーンを見ていきましょう。

東日本・西日本ともに、各種の割引で、毎月のプラン料金が安くなります。

申し込みの条件によっては、工事費用無料のキャンペーンもあり、初期費用をグッと抑えられます。

東日本・西日本のそれぞれについて、キャンペーンを詳しく紹介していきます。

【公式NTT東日本】フレッツ光キャンペーン詳細

NTT東日本で実施中のキャンペーンは以下の5つです。

にねん割

戸建タイプが毎月770円割引、集合住宅向けが毎月110円割引になるキャンペーンです。

フレッツ 光ネクストが対象となっています。

2年間の継続利用で最大18,480円(税込)の割引が受けられます。

キャンペーン名 にねん割
対象プラン フレッツ 光ネクスト
(ビジネスタイプ除く)
キャンペーン内容 フレッツ光ネクストが戸建て向けで毎月770円割引、
集合住宅向けで毎月110円割引
条件・注意点 ・割引適用のためには申し込みが必要
・「にねん割」の利用期間は2年単位の自動更新
・利用期間の途中で解約する場合は、
10,450円(税込)の解約金が発生(更新月は0円)

フレッツ 光ネクストは、最大1Gbps(※)の高速通信が使用できるプランです。

ホームルーターなどの速度では少し物足りなくなった方、自宅に固定回線が欲しい方、ADSLから乗り換える方などにフレッツ 光ネクストは広くおすすめです。

自宅でサクサク快適にインターネットが使えるようになります。

ぜひ「にねん割」を適用して、安くフレッツ 光ネクストを使っていきましょう。

※スマートタイプ、ギガラインタイプが最大1Gbpsに対応です。ハイスピードタイプは下り最大200Mbps、上り最大100Mbpsとなります。

ギガ・スマート割引

フレッツ 光ネクストのWiFi無線LANルーター付きのプランが412.5円割引になるキャンペーンです。

にねん割とも併用して適用できます。

キャンペーン名 ギガ・スマート割引
対象プラン フレッツ 光ネクストギガファミリースマートタイプ
/ギガマンション・スマートタイプ ※ファミリー・ギガラインタイプ
/マンション・ギガラインタイプは対象外
キャンペーン内容 フレッツ光の月額料金が24ヶ月間割引
戸建て向けプラン(ギガファミリースマートタイプ):毎月412.5円割引
集合住宅向けプラン(ギガマンション・スマートタイプ):毎月275円割引
条件・注意点 ・本割引の適用には「にねん割」の申し込みが必要
・現在フレッツ光を利用中の方が対象サービスに変更する場合は対象外
・事業者変更は対象外

WiFi無線LANルーター付きプランは、ルーターなしのプランに比べると毎月330円(税込)だけ料金がプラスで設定されていますが、こちらの割引で差額がほぼなくなります。

料金が少し高いためにルーター付きのプランを選ぶか迷っていた方も、こちらのキャンペーンで差額を気にせずに契約ができますね。

フレッツ 光ライト もっとライトに!割引

フレッツ 光ライトのファミリータイプのプランで「初期工事費の割引」または「月額料金の割引」が受けられるキャンペーンです。

「初期工事費の割引」を選択すると、通常19,800円(税込)の工事費が9,900円(税込)まで割引されます(※)。

「月額料金の割引」の場合、24ヶ月間にわたり毎月550円(税込)割引です。

初期費用を抑えるのか、毎月の支払いを安くするのか好み合わせて選択できます。

キャンペーン名 フレッツ 光ライト もっとライトに!割引
対象プラン フレッツ 光ライトファミリータイプ
キャンペーン内容 以下の2つから特典を選択可能。
1.初期工事費用の割引:通常19,800円(税込)の工事費が9,900円まで割引(※)
2.月額料金の割引:24ヶ月間は毎月550円(税込)割引
条件・注意点 ・マンションタイプは対象外
・工事の内容によっては別途工事費が発生する場合がある

なお、月額料金の割引が総額で13,200円(税込)、工事費用の割引額が9,900円(税込)ということなので、2年間は確実に使うのであれば「月額料金の割引」がお得です。

ちなみに「フレッツ 光ライト」は、データ通信をたくさんは使わず、通信速度もあまり求めない人向けのプランです。

フレッツ 光ネクストと比べると、毎月の料金は安く抑えられます。

通信量と通信速度は控えめで問題ない方は、ぜひ「フレッツ 光ライト もっとライトに!割引」を適用しつつフレッツ 光ライトの契約を検討してみましょう。

※派遣工事ありで屋内配線工程もある場合の割引額です。屋内配線の工程がない場合は8,360円(税込)割引、派遣工事なしの場合は2,200円(税込)割引となります。

単身&かぞく応援割

フレッツ 光ネクストで2回線分の支払いを1つにまとめると、毎月の料金が割引になるキャンペーンです。

例えば、一人暮らしや単身赴任の家族が新たにフレッツ光を契約する時に、支払いを実家のフレッツ光と1つにまとめると毎月の支払いが安くなります。

キャンペーン名 単身&かぞく応援割
対象プラン フレッツ 光ネクスト
(ビジネスタイプ除く)
キャンペーン内容 フレッツ 光ネクスト2回線分の支払いを1つにまとめると、
月額料金の合計額から割引
条件・注意点 ・戸建向けサービス同士の組み合わせの場合、割引対象外
・支払いしない方の請求情報が支払いをする方に通知
・フレッツ光をすでに利用中の方同士での適用も可能

戸建て+集合住宅なら毎月330円割引、集合住宅+集合住宅なら毎月110円割引です。

なお、戸建て+戸建てプラは対象外となるので、その点はご注意ください。

実家でフレッツ光を使っているのであれば、離れて暮らす家族も光回線はフレッツ光に選んでおくと、割引が付いてお得に使えますね。

ADSLからフレッツ光への移行割引

フレッツ・ADSLからフレッツ光への移行で、初期工事費とセットアップサービスが無料になるキャンペーンです。

フレッツ光へ移行する際の初期費用がグッと抑えられます。

特に工事費用は、戸建て向けプランで19,800円(税込)、集合住宅向けプランで16,500円(税込)と金額もそれなりなので、その全額が無料になるのは大きいですね。

キャンペーン名 フレッツ・ADSLからフレッツ光への移行
NTT東日本 ADSLからフレッツ光への移行割引
キャンペーン内容 ・初期工事費用が無料
・セットアップサービスが無料
(インターネット接続設定、無線親機1台、子機2台)

フレッツ・ADSLは2023年1月31日をもってサービスを終了します。

ADSLから光回線への変更を考えている方は、こちらのキャンペーンを適用して早めの乗り換えを検討しましょう。

【公式NTT西日本】フレッツ光キャンペーン詳細

続いて、西日本のキャンペーンを見ていきましょう。

実施中のキャンペーンは以下の5つです。

光はじめ割

フレッツ 光ネクストの料金が、最大1,419円割引になるキャンペーンです。

毎月の費用を安く抑えて、フレッツ 光ネクストが使えます。

キャンペーン名 光はじめ割
対象プラン フレッツ 光ネクスト
(ビジネスタイプを除く)
キャンペーン内容 1・2年目:毎月1,210円(税込)割引
3年目~:毎月1,419円(税込)割引
条件・注意点 ・契約期間は割引適用を開始の料金月から23ヶ月後の末日まで。
以降、契約満了日の翌日から2年ごとに自動更新。
・契約期間内に解約した場合、原則として解約金が発生。
解約金はファミリータイプで11,000円(税込) 、マンションタイプで7,700円(税込)。
ただし、契約期間の満了月と翌月の解約の場合は解約金なし。

1・2年目は毎月1,210円(税込)割引、3年目からは毎月1,419円(税込)と割引額が大きいのが嬉しいところ。

2年間などで割引期間が限定されることもなく、3年目も4年目も割引が継続します。

ちなみに、フレッツ 光ネクストは、最大1Gbps(※)の高速通信が使用できるプランです。

光回線ならではの高速通信を期待する方におすすめとなります。

フレッツ 光ライトと比べると、フレッツ 光ネクストの料金は少し高めなので、プランを選ぶ時に費用負担が気になっている方も多いと思います。

「光はじめ割」を適用すれば費用負担が大幅に抑えられます。

※スーパーハイスピードタイプ 隼が最大1Gbpsに対応です。ハイスピードタイプは最大200Mbps、ファミリー/マンションタイプは最大100Mbpsとなります。

フレッツ・あっと割引

「フレッツ 光ライト」「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」が割引になるキャンペーンです。

個人利用の場合、「フレッツ 光ライト」の方で割引が受けられます。

キャンペーン名 フレッツ・あっと割引
対象プラン ・フレッツ 光ライト
・フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ
キャンペーン内容 月額利用料から一定額割引
(フレッツ 光ライトの場合は基本料金で440円(税込)割引、
上限料金で1,100円(税込)割引)
条件・注意点 ・割引開始月から24ヶ月目の末日までに解約した場合、解約金が発生。
解約金はフレッツ 光ライトの場合は、契約満了まで1年未満なら4,950円(税込)、
1~2年なら9,900円(税込)

フレッツ 光ライトは、データ通信をたくさんは使わず、通信速度もあまり求めない人向けのプランです。

フレッツ 光ネクストと比べると毎月の料金は安く抑えられます。

元々安いプランがさらに安く使えるのは嬉しいポイントですね。

なお、フレッツ光ライトのファミリータイプでは、この次に紹介する「光ライト割」も合わせて適用可能です。

光ライト割

フレッツ光ライトのファミリータイプでは、フレッツ・あっと割引と合わせて「光ライト割」が適用できます。

24ヶ月はさらに毎月550円(税込)割引です。

キャンペーン名 光ライト割
対象プラン フレッツ 光ライトファミリータイプ
キャンペーン内容 月額利用料から550円(税込)割引
(割引適用開始月から24ヶ月目の末日まで適用)
条件・注意点 ・「フレッツ・あっと割引」を新規で同時に申し込みした方が対象
・割引開始月から24ヶ月目の末日までに解約した場合、解約金が発生。
解約金は契約満了まで1年未満なら4,950円(税込)、
1~2年なら9,900円(税込)

「フレッツ・あっと割引」「光ライト割」の同時適用で、フレッツ 光ライトファミリータイプの料金は月額2,530円(税込)まで割引されます。

マンションタイプと同水準の安さで、ファミリータイプが使えます。

グループ割

家族同士や友達同士などでグループを組んでフレッツ光を契約すれば、毎月割引が受けられます。

フレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライトともにグループ割の対象です。

キャンペーン名 グループ割
対象プラン フレッツ 光ライト
フレッツ 光ネクスト
※個人名義の利用者同士で、2回線または3回線のグループを組んで、
本割引を申し込みする方が対象
キャンペーン内容 みんな割引プラン:グループ加入者それぞれの回線の月額料金を330円(税込)割引
まとめて割引プラン:グループ加入者主回線の月額料金を割引(2回線で660円(税込)割引、
3回線で990円(税込)割引)
条件・注意点 ・フレッツ 光ライトは上限料金からの割引で、上限に達しない場合は割引はなし
・主回線の方が本割引を解約の場合、副回線の方の本割引も解約される

グループのそれぞれが割引される「みんな割引プラン」のほか、主回線にまとめて割引が適用される「まとめて割引プラン」が選択可能です。

割引の金額は、1回線あたり330円(税込)というところは変わりません。

離れて暮らす家族やフレッツ光を利用する友達などと誘い合わせの上で申し込みすると、お得に契約できますね。

ADSLからフレッツ光への移行キャンペーン

フレッツ・ADSLからフレッツ光への移行で、初期工事費とセットアップサービスが無料になるキャンペーンです。

特に工事費用は戸建て向けプランで19,800円(税込)、マンション向けプランで16,500円(税込)と費用もそれなりなので、その全額が無料になるのは大きいですね。

キャンペーン名 ADSLからフレッツ光への移行キャンペーン
キャンペーン内容 ・初期工事費が無料
・セットアップサービスが無料(ルーター・PC1セットのインターネット接続設定、
機器2台までのWiFi設定)

フレッツ・ADSLは2023年1月31日をもってサービスを終了します。

ADSLから光回線への変更を考えている方はこちらのキャンペーンで費用が大幅に軽減できるので、早めの乗り換えがおすすめですね。

フレッツ光公式にキャッシュバックキャンペーンはない?

フレッツ光の公式キャンペーンを紹介してきましたが、ここで「フレッツ光ではキャッシュバックのキャンペーンはないの?」と疑問を持つ方がいるかもしれません。

光回線となると、高額なキャッシュバックが貰えるイメージを持っている方も多いはず。

結論、フレッツ光では、公式ではキャッシュバックキャンペーンを実施していません。

ここで、少し詳しい人の中には、「代理店など公式以外の窓口から申し込みすれば、キャッシュバックが貰えるかも」と考える方もいるかもしれません。

例えば正規代理店の「ネットナビ」で最大70,000円の高額キャッシュバックを実施しています。

このあたりぜひ注目しておきたいところです。

ネットナビなら最大70,000円キャッシュバック

正規代理店のネットナビでは、ネットナビのWebサイトから申し込みした方を対象に最大70,000円のキャッシュバックを実施中です。

指定サービスへの加入で、最大70,000円のキャッシュバックが受けられます。

キャンペーン概要 ネットナビ限定の最大70,000円キャッシュバック
適用条件 下記全てを満たす方が対象
・ネットナビWebサイトまたは、お申し込み受付窓口(0120-080-124)から新規申し込み
・キャンペーンコードを申請
・申込日より90日以内に開通し、特典受け取りまで継続利用
・申込みされた月額有料の3サービスを開始日より24ヶ月以上継続利用
・申込月を含む10ヶ月目の1日から末日までにキャッシュバックの手続きをすること
・キャッシュバックの際にアンケートに回答
特記事項 申し込みサービスによってプレゼント額が変わります。

【東日本】:フレッツ光(法人、SOHO、個人事業主)+指定プロバイダ+ひかり電話(エース)
+ITサポート&セキュリティ ライトあんしんプラン+24時間出張修理オプションへの加入で70,000円キャッシュバック
【西日本】:フレッツ光(法人、SOHO、個人事業主)+指定プロバイダ+ひかり電話A(エース)
+オフィス安心パック+モバイルデータ通信(WiMAX)への加入で70,000円キャッシュバック

フレッツ光の申し込みでキャッシュバックを狙いたい方は、正規代理店のキャンペーンの活用をぜひ検討しましょう。

ネットナビで実施中のキャンペーンを、東日本・西日本のそれぞれについて詳しく紹介していきます。

東日本にお住まいの方が対象のキャンペーンはこちら

東日本にお住まいの方がネットナビから申し込みの場合、対象となるキャンペーンは以下の通りです。

東日本 対象キャンペーン
  • 最大70,000円のキャッシュバックキャンペーン(ネットナビ限定)
  • にねん割(公式キャンペーン)
  • ギガ・スマート割引(公式キャンペーン)
  • フレッツ 光ライト もっとライトに!割引(公式キャンペーン)
  • 単身&かぞく応援割(公式キャンペーン)
  • ADSLからフレッツ光への移行割引(公式キャンペーン)

ネットナビ限定のキャッシュバックのほか、フレッツ光の公式キャンペーンが併用可能です。

ぜひキャンペーンを上手に活用してお得にフレッツ光を契約しましょう。

西日本にお住まいの方が対象のキャンペーンはこちら

西日本にお住まいの方がネットナビから申し込みの場合、対象となるキャンペーンは以下の通りです。

西日本 対象キャンペーン
  • 最大70,000円のキャッシュバックキャンペーン(ネットナビ限定)
  • 光はじめ割(公式キャンペーン)
  • フレッツ・あっと割引(公式キャンペーン)
  • 光ライト割(公式キャンペーン)
  • グループ割(公式キャンペーン)
  • ADSLからフレッツ光への移行キャンペーン(公式キャンペーン)

ネットナビ限定のキャッシュバックのほか、フレッツ光の公式キャンペーンが併用可能です。

ぜひキャンペーンを上手に活用してお得にフレッツ光を契約しましょう。

まとめ

フレッツ光のキャンペーンを紹介しました。フレッツ光では月額料金の割引や、一部条件での工事費無料の特典など、いくつも公式キャンペーンが用意されています。

公式では残念ながらキャッシュバックはありませんが、正規代理店のネットナビでは最大70,000円のキャッシュバックを実施中です。

公式キャンペーンと併用してさらにお得に契約できます。

キャッシュバックに期待している方や、よりお得に契約ができる方法を探している方は、ぜひネットナビからの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました

■ フレッツ光通信メディアについて

■ おすすめ記事

  • フレッツ光の解約について
  • ■ 掲載サービス

  • フレッツ光