アパートでフレッツ光に契約する方法は?マンションタイプの料金プランも詳しく解説

フレッツ光 アパート フレッツ光

フレッツ光は高速通信が可能なインターネットサービスで、アパートでじっくりとインターネットを利用したい方におすすめです。

ただし、アパートでフレッツ光を利用する場合はハードルがいくつかあります。

アパートでフレッツ光を利用するためのハードル
  • アパートのオーナーや管理会社の許可を得る
  • フレッツ光の対応エリアか確認する
  • 集合住宅用のプランを決めて申し込みをする

上記のハードルの中で特に重要なのが、オーナーや管理会社から許可を得ることです。

本記事ではフレッツ光がアパートでも使えるのか、契約する方法、料金プランなどについて解説します。

フレッツ光はアパートでも利用できる?

結論から言うと、フレッツ光はアパートでも利用可能です。

フレッツ光では戸建て住宅向けと集合住宅(アパートやマンション)向けの料金プランがあり、以下の違いがあります。

住宅 フレッツ 光ネクストの
月額料金(税込)
ファミリータイプ 戸建て住宅 6,270円
マンションタイプ 集合住宅
(アパートやマンション)
プラン2:3,685円(※)
プラン1:4125円(※)
ミニ:4,785円(※)
※同じ建物内で見込める契約数が16契約以上ならプラン2、8契約以上ならプラン1、4契約以上ならミニ

同じ料金プランでもファミリータイプより、マンションタイプの方が月額料金は抑えられており、同一敷地内で利用するユーザーが多くなるほど安価になっていきます。

住んでいるアパートがすでにフレッツ光を導入しているなら、自分でNTT東日本・西日本やプロパイダと契約すれば、フレッツ光を利用できます。

アパートがフレッツ光を導入していない場合は、公式ホームページで住んでいるエリアが利用可能エリアか確認し、アパートのオーナーや管理会社に相談する必要があります。

なお、アパートなら必ずマンションタイプになるとは限りません。

フレッツ光の場合、マンションタイプは「集合住宅敷地内の共有スペースに設備が設置できること」が条件なので、設置できない場合はアパートでもファミリータイプでの契約です。

●フレッツ光を導入できないアパートの事例

アパートにフレッツ光を導入できないのは、次の3つのケースが考えられます。

導入できない事例
  • フレッツ光の対応エリア外
  • オーナーからの許可が降りなかった
  • 光ファイバーを建物内の共有部に引き込めない

フレッツ光は対応エリアでないと導入できません。

フレッツ光の対応エリアカバー率は95%と高く、大抵の場所で導入できますが、ユーザーが獲得できないと判断された場所は光ファイバーが通っていません。

そのため、住んでいるアパートが対応エリア外の可能性もあります。

次に、オーナーや管理会社から光回線の工事の許可が貰えないと導入できません。

光回線を部屋や共有部分に引き込むには、壁に穴を開ける工事が必要です。

賃貸物件だと持ち主の許可が無ければ工事はできず、フレッツ光を導入できません。

最後に、光ファイバーを建物内の共有部に引き込めない場合があります。

築年数が長い建物になると、共有部が別の設備で埋まっている、配管が傷んでいて光ファイバーを引き込めないというケースがあります。

オーナーや管理会社の許可が降りても、光ファイバーを引き込めなければフレッツ光を導入することはできません。

住んでいるアパートがフレッツ光に対応しているのか確認する方法

まずは、住んでいるアパートがフレッツ光に対応しているのか確認しましょう。

対応エリアかどうかは、下記から検索できます。

フレッツ光は住んでいる地域によって申し込む運営会社が異なります。

NTT東日本は北海道から新潟県・長野県・山梨県・神奈川県まで、NTT西日本は富山県・岐阜県・静岡県から沖縄県までのエリアで光回線を提供しています。

自分が住んでいる場所の提供エリア検索をクリックし、郵便番号を入力して対応しているか確認します。

フレッツ光の対応エリアで、すでに導入しているかどうかを確認するには、オーナーや管理会社に聞いてみましょう。

フレッツ光に入りたい場合はアパートのオーナーの許可が必要?

フレッツ光を導入するなら、アパートのオーナーや管理会社の許可は必要です。

なぜなら、宅内に光ファイバーを引き込む工事のために、壁に穴を開けるためです。

オーナーや管理会社によっては、次の人に部屋を貸す際に壁に穴を開けたくないという理由から、許可を出さない場合もあります。

もしくは、壁に穴を開ける工事は禁止でも、既設配管やエアコンダクトを利用するケースなら許可を出す場合もあります。

そのため、フレッツ光を導入する際は必ずアパートのオーナーや管理会社に相談しましょう。

なお、NTTの光コンセントという設備が電話線の近くにある場合はすでに宅内まで工事が完了しているので、オーナーの許可を取る必要はありません。

自分でNTT東日本・西日本に申し込みをして、開通手続きを進めます。

工事の種類とオーナーや管理会社の許可の有無は以下の通りです。

オーナーや管理会社の許可
引き込み工事や宅内工事まで完了 不要
共有部までに配線する引き込み工事が完了 不要
光回線を導入したことが無い 必要
フレッツ光を導入したことが無い 必要

ただし、許可が要らないからと言って、オーナーや管理会社に断りを入れずに契約してしまうと、関係が悪くなってしまう可能性もあります。

事前にオーナーや管理会社に、フレッツ光への加入を伝えておくのが望ましいです。

アパートでフレッツ光を利用する場合の料金

フレッツ光は住んでいるエリアによって契約する窓口がNTT東日本・西日本で分かれます。

提供エリア
  • NTT東日本…北海道から新潟県・長野県・山梨県・神奈川県まで
  • NTT西日本…富山県・岐阜県・静岡県から沖縄県まで

運営会社が異なると、月額料金にも違いが生じます。

次項より、フレッツ光のマンションタイプの料金をエリアごとに解説します。

なお、フレッツ光は回線提供事業者なので、インターネットを利用するにはプロパイダ(回線接続事業者)と契約する必要があり、別途月額料金が発生します。

●NTT東日本マンションタイプの料金

NTT東日本のアパート向けの料金プランは以下の通りです。

料金プラン 月額料金(税込)
(※1)
フレッツ 光ネクスト
ギガマンション・スマートタイプ
プラン2:3,685円
プラン1:4,125円
ミニ:4,785円
フレッツ 光ネクスト
マンション・ギガラインタイプ
プラン2:3,355円
プラン1:3,795円
ミニ:4,455円
フレッツ 光ネクスト
マンション・ハイスピードタイプ/マンションタイプ
プラン2:3,135円
プラン1:3,575円
ミニ:4,235円
フレッツ 光ライト マンションタイプ 2,200円~4,730円
※1同じ建物内で見込める契約数が16契約以上ならプラン2、8契約以上ならプラン1、4契約以上ならミニ

「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」は最大概ね1Gbps(※2)の高速通信に対応したプランで、インターネットが快適に楽しめます。

最新規格のWiFiルーターがセットでレンタルできるのも特徴で、これからインターネットを始めるのにピッタリのプランです。

「フレッツ 光ネクスト マンション・ギガラインタイプ」も最大概ね1Gbps(※2)の高速通信に対応したプランです。

「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」との違いはWiFiルーターのレンタルができないことで、月額料金が300円ほど安くなっています。

「フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ/マンションタイプ」は1本の光ファイバーを複数のユーザーで共有利用することで月額料金を抑えている料金プランです。

ハイスピードタイプの場合は最大200Mbps、マンションタイプの場合は最大100Mbpsでインターネットを利用できます(※2)

上記3つの料金プランは、どれだけインターネットを利用しても料金が変わらない固定制です。

しかし、「フレッツ 光ライト マンションタイプ」はデータ通信量に応じて料金が変動します。

1ヶ月のデータ通信量が200MB以下なら基本料2,200円(税込)で、970MB以上使用した場合は上限料金4,730円(税込)です。

月によってインターネットを利用する頻度が違う方におすすめの料金プランです。

※2最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。

インターネットご利用時の速度は、ご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により大幅に低下する場合があります。

NTT東日本のマンションタイプのプランの特徴をまとめると以下の通りです。

料金プラン 特徴
フレッツ 光ネクスト
ギガマンション・スマートタイプ
最新WiFiルーターがレンタルできる
これからインターネットを始める方におすすめ
フレッツ 光ネクスト
マンション・ギガラインタイプ
高速通信に対応したプラン
WiFiルーターはレンタルできない
フレッツ 光ネクスト
マンション・ハイスピードタイプ/マンションタイプ
高速通信に対応していない
月額料金を抑えたい方におすすめ
フレッツ 光ライト ンションタイプ データ通信量に応じて料金が変動する
月によってインターネットを利用頻度が違う方向け

●NTT西日本マンションタイプの料金

NTT西日本のアパート向けの料金プランは以下の通りです。

料金プラン 月額料金(税込)
(※1)
フレッツ 光ネクスト
マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼
プラン2:3,520円
プラン1:4,070円
ミニ:4,950円
フレッツ 光ネクスト
マンション・ハイスピードタイプ
プラン2:3,520円
プラン1:4,070円
ミニ:4,950円
フレッツ 光ネクスト マンションタイプ プラン2:3,520円
プラン1:4,070円
ミニ:4,950円
フレッツ 光ライト マンションタイプ 2,860円~5,940円
※1同じ建物内で見込める契約数が16契約以上ならプラン2、8契約以上ならプラン1、4契約以上ならミニ

NTT西日本の「フレッツ 光ネクスト」は、月額料金が同じで通信速度が異なります。

料金プラン 通信速度(※2)
フレッツ 光ネクスト
マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼
最大概ね1Gbps
フレッツ 光ネクスト
マンション・ハイスピードタイプ
最大200Mbps
フレッツ 光ネクスト マンションタイプ 最大100Mbps
※2最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。インターネットご利用時の速度は、ご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により大幅に低下する場合があります。

インターネットご利用時の速度は、ご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況等により大幅に低下する場合があります。

通信速度以外の基本的な月額料金やプロバイダ、サービス内容に違いはありません。

そのため、住んでいるエリアに対応しているプランに申し込みます。

「フレッツ 光ライト マンションタイプ」はデータ通信量に応じて料金が変動する料金プランです。

1ヶ月のデータ通信量が320MBまでなら基本料金2,860円(税込)で、1,100MB以上だと上限料金5,940円(税込)です。

NTT西日本のマンションタイプのプランの特徴をまとめると以下の通りです。

料金プラン 特徴
フレッツ 光ネクスト
マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼
月額料金は同じで、通信速度が異なる
どれだけ利用しても料金は変わらない
住んでいるエリアによって提供されるプランが異なる
フレッツ 光ネクスト
マンション・ハイスピードタイプ
フレッツ 光ネクスト マンションタイプ
フレッツ 光ライト マンションタイプ データ通信量に応じて料金が変動する
月によってインターネットを利用頻度が違う方向け

アパートで光回線を利用する手順

アパートの状況に応じて、必要な工事やオーナーや管理会社の許可は異なります。

必要な工事 オーナーや管理会社の許可
光回線を導入していない 引き込み工事
宅内工事
必要
フレッツ光は導入していない フレッツ光用の工事 必要
フレッツ光は導入済み 宅内工事
(場合によっては完了済み)
不要

住んでいるアパートで光回線を導入していない、あるいはフレッツ光を導入していない場合のアパートへの導入手順は以下の通りです。

フレッツ光の導入手順
  1. アパートがフレッツ光の対応エリアか確認
  2. オーナーや管理会社に交渉して導入の許可を取る
  3. フレッツ光に申し込みをする
  4. フレッツ光の回線工事に立ち会う
  5. 初期設定を完了する

まずは、住んでいるアパートがフレッツ光の対応エリアか確認します。

次に、オーナーや管理会社に相談して、光回線の工事の許可を取ります。

そして、フレッツ光に申し込みをして、回線工事が完了すればアパートでインターネットが利用できます。

フレッツ光を申し込むなら正規代理店ネットナビからの契約がおすすめ

フレッツ光はNTT東日本・西日本のホームページから申し込むこともできますが、正規代理店ネットナビで契約する方がおすすめです。

正規代理店とは、フレッツ光とユーザーの間に立って契約をおこなう仲介業者のことで、独自のキャンペーンを開催しているのが特徴です。

例えば、正規代理店ネットナビを通じ法人契約を結ぶと、最大85,000円のキャッシュバックが貰えます(※)
※キャッシュバックは法人・SOHO・個人事業主の方が対象となります。

キャッシュバックの適用条件と金額の詳細は以下の通りです。

キャンペーン概要 ≪ネットナビ限定キャンペーン≫  最大85,000円キャッシュバック
適用条件 下記全てを満たす方が対象
・ネットナビWebサイトまたは、お申し込み受付窓口(0120-080-124)から新規申し込み
・キャンペーンコードを申請
・申込日より90日以内に開通し、特典受け取りまで継続利用
・申込みされたサービスを開始日より24カ月以上継続利用
・申込月を含む10ヶ月目の1日から末日までにキャッシュバックの手続きをすること
・キャッシュバックの際にアンケートに回答
キャッシュバック額の金額 指定サービスへ全て加入で85,000円キャッシュバック

※申し込みサービスによってプレゼント額が変わります。
【東日本】フレッツ光(法人、SOHO、個人事業主)+指定プロバイダ+ひかり電話(エース)
+ITサポート&セキュリティ ライトあんしんプラン+24時間出張修理オプション
⇒85,000円キャッシュバック
【西日本】フレッツ光(法人、SOHO、個人事業主)+指定プロバイダ+ひかり電話A(エース)
+オフィス安心パック+モバイルデータ通信(WiMAX)
⇒85,000円キャッシュバック
※指定サービスには別途月額料金を要します。

上記のキャッシュバックキャンペーンは、フレッツ光公式サイトでおこなわれているキャンペーンと併用可能です。

フレッツ光の公式ホームページで申し込むよりも、正規代理店ネットナビを通じて申し込んだ方が、キャッシュバックの分お得だと言えます。

キャッシュバックの詳しい情報や申込方法は下記サイトで確認できるので、ぜひご覧ください。

まとめ

フレッツ光はアパート向けの契約プランがあります。

ただし、光回線は工事が必要なため、オーナーや管理会社の許可が無いと導入できません。

アパートでフレッツ光を使用するなら、オーナーや管理会社を説得するか、導入済みのアパートを選ぶようにしましょう。

また、フレッツ光は正規代理店から申し込むのがおすすめです。

正規代理店から申し込めば、独自のキャンペーンとフレッツ光のキャンペーンの両方が受けられるので、お得にインターネットが利用できます。

正規代理店ネットナビでは、法人、SOHO、個人事業主を対象に最大85,000円のキャッシュバックをおこなっています。

フレッツ光のキャッシュバックキャンペーンとしては金額が大きいので、興味がある方はぜひ申し込みの検討をしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました

■ フレッツ光通信メディアについて

■ おすすめ記事

  • フレッツ光の解約について
  • ■ 掲載サービス

  • フレッツ光