フレッツ光プレミアムが終了!?いったいどうなるの!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12440 views

2005年以来NTT西日本が提供してきた『フレッツ光プレミアム』のサービス終了が発表されました。
すでに2012年3月に新規申し込みを終了しており、フレッツ光プレミアム利用者は他のサービスに変更するように案内されています。
フレッツ光プレミアムの正確な終了時期や現在サービスを利用している人が取るべき方法について解説いたします。

フレッツ光プレミアムは2019年に終了

フレッツ光プレミアムは、2019年1月31日にサービス提供を終了します。
現在、NTT西日本地域でフレッツ光プレミアムの契約をしている人は、サービス終了前にフレッツ光ネクストに乗り換えるように勧められています。

サービス終了後も契約切り替えをしていないと?

2019年1月31日を過ぎてもフレッツ光プレミアムの契約を変更していない場合は、サービスが打ち切られますのでインターネットサービスそのものを利用することができなくなってしまいます。

例えば、フレッツ光プレミアムより先にサービスが終了になるNTT東日本エリアの『Bフレッツ』の一部タイプでは、フレッツ光ネクストへの移行手続きをNTT側が実施することになっていました。
そのため、利用者は自分からNTTにアクセスしたり工事日を決定したりしなくても、新しいサービスを引き続き利用することが可能でした。

ですが、今回のNTT西日本フレッツ光プレミアムにおいては、サービス提供終了に伴い自動的に別のサービスに引き継がれることはありません。
契約者自らがアクションを起こさなくてはいけませんので注意して下さいね。

フレッツ光ネクストに切り替えると料金は変わる?

ファミリータイプ マンションタイプ
フレッツ光プレミアムの月額料金 5,400円 3,600円~4,000円
フレッツ光ネクストの月額料金 5,400円 3,300円~4,190円

※いずれもプロバイダー料金が別途必要。
また、表中の料金はすべて税抜き価格かつ各種割引適用前。

戸建て住宅でファミリータイプを利用している場合、フレッツ光プレミアムとフレッツ光ネクストの月額料金は同じですので、金額差なしでフレッツ光ネクストに切り替えることができます。

一方、マンションタイプの場合は、フレッツ光ネクストとフレッツ光プレミアムの価格が少々異なることがあり、変更することで月額利用料金が高くなってしまうケースもあります。
とはいえ、フレッツ光プレミアムが終了する前にフレッツ光ネクストへ契約を変更するなら、月額料金が高くなることはありませんので安心して下さいね。

速度が速いのはフレッツ光ネクスト!

FTTHアクセスサービス名 フレッツ光プレミアム フレッツ光ネクスト
通常タイプ ハイスピードタイプ スーパーハイスピードタイプ隼
最大通信速度 100Mbs 100Mbps 200Mbps 1Gbps

※利用環境によっては、最大通信速度100Mbpsから200Mbps、1Gbpsに切り替えたとしても実効速度が上がらないこともあります。

フレッツ光プレミアムは上りも下りも最高通信速度100Mbpsのサービスです。
フレッツ光ネクストは最高速度100Mbps~1Gbpsです。
つまり、どのタイプに乗り換えても、速度が速くなることはあっても遅くなることはないと言えますね。

また、フレッツ光プレミアムのサービス終了までにフレッツ光ネクストに乗り換えるなら、マンションタイプからファミリータイプに切り替える場合を除き、工事費が無料になります。
せっかくですから上り下りともに最高通信速度1Gbpsの『フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピードタイプ隼』に乗り換えるのはいかがでしょうか。
月額利用料金は通信速度に関わらず定額ですので、金銭的負担なしにギガ回線を導入できますよ。

切り替え費用は不要!

先程も述べましたが、マンションタイプからファミリータイプに切り替える場合を除き、フレッツ光ネクストを導入するための工事費用は不要です。
月額料金も増えませんので、金銭的負担なく接続サービスの切り替え手続きができるのです。

ひかり電話も追加費用不要で切り替え可能

フレッツ光プレミアムでひかり電話を利用している人も、追加費用不要でフレッツ光ネクストのひかり電話サービスに切り替えることができます。
また、基本料金も同額ですので、同じ値段で固定電話を利用し続けることができます。

ただし、ひかり電話の付加サービス品目によっては月額料金が増減することもあります。
付加サービスに申し込んでいる人は、フレッツ光ネクストのひかり電話付加サービス料金をチェックしておきましょう。

誘導バナー

フレッツ光ネクストへの切り替え方法

では、フレッツ光プレミアムを利用している人がフレッツ光ネクストに切り替える方法を、手順を追って説明いたします。

1.アクセス回線がフレッツ光プレミアムか確認する

現在利用しているインターネット接続サービスがフレッツ光プレミアムかどうかをチェックします。

毎月郵送されてくる各NTTからの料金明細に”フレッツ光プレミアム”の表示がある場合はフレッツ光プレミアムに加入している状態です。

それでもわからない場合、接続機器(ルータ)の裏面を見て下さい。
「加入者網終端装置」もしくは『CPU』の文字がありますか?もしいずれかの文字がある場合は、フレッツ光プレミアムです。
切り替え申し込みを検討しましょう。

2.電話かネットで切り替えを申し込む

NTT西日本に電話かネットでアクセスし、切り替え申し込みと工事日決定を行います。

料金変更なしのフレッツ光ネクストへ切り替えることが勧められていますが、月に数回しかパソコンを利用しない人は2段階定額料金制の『フレッツ光ライト』か『フレッツ光ライトプラス』に乗り換えるのも良いでしょう。

通信量が少ない月は、フレッツ光ネクストよりも月額料金が安くなることもありますよ。

ただし、フレッツ光ライトはインターネットを使いすぎるとフレッツ光ネクストの料金を上回りますので注意です。

3.開通工事とパソコンの設定

フレッツ光ネクストもしくはフレッツ光ライトの回線開通工事が実施されます。
工事担当者が自宅に来て工事を行うこともありますが、契約者自身が接続設定を変更して工事を完了させることもあります。
工事完了後、パソコンの通信サービス設定の変更をしましょう。

4.場合によってはプロバイダーにも申請する

フレッツ光のFTTHアクセスサービスを変更すると、変更した旨を申請しなくてはいけないプロバイダーもあります。
プロバイダーのお客さま相談室等に電話をかけ、フレッツ光のサービスタイプを変更したことを伝えて下さい。

選択肢はフレッツ光以外にも

NTT西日本では、フレッツ光プレミアムを利用している人にフレッツ光ネクストやその他のフレッツ光サービスに切り替えるように勧めていますが、もちろん、他のインターネット接続サービスに乗り換えることも可能です。
せっかくの機会ですから情報を集めてみるのはいかがでしょうか。

携帯電話とのセット割引が適用できるかで選ぶ

お使いの携帯キャリアによっては、インターネット利用料金とのセット割引が適用できる光回線業者もあります。
家族で同じ携帯キャリアを利用している場合は、家族全員に割引が適用されることもありますので、セット割やセットプランを実施している回線業者を探してみるのも良いですね。

提供サービスで選ぶ

インターネット接続サービスとひかり電話サービスはほとんどの光回線業者に共通のサービスですが、テレビ電話サービスやブロードバンド映像サービス、セキュリティサービスなどのオプションサービスは業者によってさまざまな特色を打ち出しています。
オプションサービスで業者を選んでみるというのも良いですね。

キャンペーンで選ぶ

契約すると数ヶ月間の月額利用料金が無料になったり、月々の基本料金が割り引かれたりといったキャンペーンが適用されることもあります。
公式サイトから申し込むと公式サイトだけのキャンペーンが適用されますが、代理店サイトから申し込むと公式サイトのキャンペーンに加えて代理店独自のキャンペーンも適用されることがあります。こまめにサイトチェックしてみましょう。

この機会にプラン変更を検討してみよう

現在、フレッツ光プレミアムを利用している人は、いずれにしろ2019年3月31日までに契約変更の手続きをしなくてはなりません。
この機会に、一度ご自身の契約内容が本当に過不足のないものなのか検討してみてはいかがでしょうか。

フレッツ光に関するご相談はコチラ

フレッツ光

フレッツ光サービス提供エリア拡大中!

あなたの地域でもフレッツ光が利用できるか、
まずは無料でエリア確認してみましょう!

お得なキャンペーン実施中!

最大70,000円キャッシュバック

フレッツ光お申し込みサイトへ

フレッツ光

フレッツ光

フレッツ光とは、NTTが提供する最大1Gbpsの通信サービスです。大容量のサイトや動画コンテンツがスムーズに楽しめ、楽曲やゲームもあっと言う間にダウンロードできるなど、様々なコンテンツが快適に楽しめます。

関連記事
おすすめ記事