フレッツ光のオプション「ひかり電話」のおすすめポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1430 views

フレッツ光は高速のブロードバンドサービスで知られていますが、光ファイバー網を利用した光IP電話サービス「ひかり電話」や映像サービス「ひかりTV」などのオプションサービスがあります。
ここでは、ひかり電話の月額利用料金や初期費用、おすすめポイントなどをご紹介します。

ひかり電話とは

ひかり電話は、フレッツ光(FTTHアクセスサービス)の光ファイバーを利用した電話サービスです。
つまり、インターネット接続サービスであるフレッツ光のオプションサービスの一つとして提供されています。
フレッツ光(Bフレッツは対象外)との契約が前提です。
NTT東日本・NTT西日本が展開しているフレッツ光だけでなく、KDDIが展開するauひかりも同様に、ひかり電話のIP接続サービスを提供しています。

ひかり電話のおすすめポイント その1 基本料金がリーズナブル

ひかり電話の一番のおすすめポイントは、月額利用料金がNTT加入権電話より安いことです。

NTT加入権電話(アナログ 回線)やINSネット64(デジタル回線)の場合、契約料800円のほか、施設設置負担金36,000円が必要です。
また、基本料金として約1,800円かかります。

一方、フレッツ光を利用するひかり電話の場合は、月額基本料金がわずか500円です。
インターネット月額利用料金と請求を一緒にすると、料金プランがシンプルで家計の管理もしやすくなりますね。

ひかり電話のおすすめポイント その2 全国どこでも同じ通話料

ひかり電話の通話料は、全国どこへかけても一律8円/3分とリーズナブルです。
一方、一般加入電話は、市内8.5円/3分、県内市外20~40円/3分、県外20~80円/3分と通話料が設定されており、市内にかけたとしてもひかり電話の通話料金より高くなっています。

特に、県外へかけるときは、長時間通話することに不安をおぼえますね。

<加入電話との通話料金比較>

  • 加入電話  (市内)8.5円/3分/(県内市外)20~40円/3分/(県外)20~80円/3分
  • ひかり電話 (全国一律)8円/3分

ひかり電話のお得な料金プラン

<ひかり電話 プラン別月額利用料金>

月額利用料 月額利用料に含まれる
サービス内容
フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプで利用の場合(戸建て) フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプで利用の場合(集合住宅) 通話料金 通話料金を超過後の通話料 付加
サービス
余った分の翌月分への繰り越し
基本プラン 500円 500円
ひかり電話A
(エース)
1,500円 1,500円 480円分の通話
<最大3時間相当>
1か月 8円/3分 あり
安心プラン 1,400円 1,400円 1,280円分の通話
<最大8時間相当>
7.2円/3分
もっと安心
プラン
3,900円 3,900円 4,800円分の通話
<最大30時間相当>
7.2円/3分

ひかり電話の通話は、加入電話、INSネット、ひかり電話への発信が対象です。
ひかり電話の料金プランは、「基本プラン」のほかに、「ひかり電話A(エース)」「安心プラン」「もっと安心プラン」があります。
それぞれの月額利用料金に応じた通信サービスが含まれており、さらに「ひかり電話A(エース)」は付加サービスも充実しています。

「安心プラン」では音声通話が最大8時間通話相当分、「もっと安心プラン」では最大30時間通話相当分を超えた通話料は7.2円/3分となります。
「ひかり電話A(エース)」では、最大3時間通話相当の480円分の通話料分が含まれ、余った通話料分は繰り越されます。繰り越しの有効期限は1か月です。

また、「フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」以外のマンションタイプの申し込みの方で、回線終端装置やVDS宅内装置と一体型のひかり電話対応機器を使用しており、それがNTT東日本・NTT西日本からのレンタル品である場合は、別途毎月450円がかかります。

ユニバーサルサービス料について

月額利用料金には、別途ユニバーサルサービス料がかかります。ユニバーサルサービスとは日本全国にある加入電話、公衆電話、 緊急通報などの通信サービスで、それらを維持するために必要な料金がユニバーサルサービス料です。
その金額はユニバーサルサービス支援機関が算定した番号単価(1番号あたりの費用)と同額になります。

このように、ユニバーサルサービスの確保に必要な費用を負担する制度をユニバーサルサービス制度といいます。
現在のユニバーサルサービス料は月額2円ですが、番号単価の変更により見直され、金額が変更になることがあります。

ひかり電話の充実の付加サービス

ひかり電話には、以下のような付加サービスがあります。
「ひかり電話A(エース)」の月額基本料に含まれるサービスもありますので、契約の際は重複しないよう確認をしてください。

<おもな付加サービス>

●ひかり電話A(エース)の対象となる付加サービス
ナンバー・ディスプレイ、ナンバー・リクエスト、キャッチホン、ボイスワープ、迷惑電話おことわりサービス、着信お知らせメール

●ひかり電話A(エース)に含まれない付加サービス
FAXお知らせメール、複数チャネルサービス、追加番号サービス、テレビ電話チョイス定額他

ひかり電話のおすすめポイント その3 現在の電話番号・電話機はそのまま

現在使用している加入電話の電話番号や電話機はそのまま使用することが可能です。
一部引き継げない番号もありますが、ナンバーポータビリティーにより、NTT加入権電話の電話番号をそのまま移行することができます。
ただし、現在の電話番号をそのまま使用する場合は、別途工事費3,000円が必要です。

緊急通報やフリーダイヤルなどへも発信も可能

一般加入電話と同じように、110番、118番、119番などの緊急通報やフリーダイヤル、フリーアクセスなどへの発信も可能です。

「010-800」で始まる国際フリーダイヤルなど、一部通信不可の番号もあります。また、停電のときは通話ができなくなるので注意してください。

<通話可能な緊急電話番号サービス>

  • 110番(警察)
  • 119番(消防)
  • 117番(時報)
  • 177番(天気予報)
  • 0120から始まるフリーダイヤル
  • 0800から始まるフリーダイヤル

※010-800から始まる国際フリーダイヤル、114番(お話し中調べ)などへの発信はできません。

ひかり電話の初期費用

<ひかり電話 初期費用>

フレッツ光を新設と
同時に工事の場合使用中の電話番号を
そのまま継続する場合新たなひかり電話専用番号を利用する場合

NTT東日本エリア 3,000円 2,000円
NTT西日本エリア 3,000円 0円

+

加入電話の利用休止工事費

1,000円

フレッツ光の新規申込みと同時にひかり電話を導入する場合、初期費用として工事費が発生します。
現在使用している電話番号をそのまま継続する場合は3,000円、新たにひかり電話専用番号を設定する場合は、NTT東日本エリアでは2,000円、NTT西日本エリアでは無料となります。

また、使用している加入電話を同時に休止する場合は、別途工事費として1,000円が必要です。

ひかり電話の工事までの流れ

サービス提供エリアの確認

以下のリンクから自分の住まいのある地域がサービス提供エリアであるかどうかを確認します。

フレッツ光サービス提供エリア、現在も拡大中!

フレッツ光

フレッツ光サービス提供エリア拡大中!

あなたの地域でもフレッツ光が利用できるか、
まずは無料でエリア確認してみましょう!

利用手続き上の注意事項の確認

電話番号の継続の可否や一部利用できない電話番号、制限される事項など利用上の注意事項、手続き上の注意事項などを確認してから申し込んでください。

申し込み・問い合わせをする

●申し込み・相談ダイヤル:0120-080-124
対応時間:10:00~20:00(年中無休)

●Webからの申し込み
申し込みフォーム:お申し込みページ

開通工事が決まったら必要な機器の準備

ひかり電話の工事には、「ひかり電話対応機器」の準備が必要です。
電話開通工事の当日に工事担当者が持参するか、開通工事日までに送られてきます。

「ひかり電話対応機器」とは、ひかり電話を設置するにあたって必要な情報機器で、ひかり電話対応VoIPアダプタ(VoIPゲートウェイ)です。
ルータに接続することによりIP電話が利用できるようになります。
ひかり電話対応機器は、ファームウェア(対応機器を動作させるソフトウェア)をバージョンアップすることで、最新の機能やサービスが利用可能です。

ひかり電話のまとめ

以上、NTTの加入電話よりも安価でおすすめな光電話についてでした。
初期工事費など諸経費はかかりますが、長い目で見ると安く済むことが一番のメリットですね。

ひかり電話についてよくわからなかった方も、この記事を通して新たな発見があったのではないでしょうか。

ひかり電話を導入されたい方は下記の窓口から相談してみましょう。

※記載価格はすべて税抜価格です。

フレッツ光に関するご相談はコチラ

フレッツ光

フレッツ光サービス提供エリア拡大中!

あなたの地域でもフレッツ光が利用できるか、
まずは無料でエリア確認してみましょう!

お得なキャンペーン実施中!

最大70,000円キャッシュバック

フレッツ光お申し込みサイトへ

フレッツ光

フレッツ光

フレッツ光とは、NTTが提供する最大1Gbpsの通信サービスです。大容量のサイトや動画コンテンツがスムーズに楽しめ、楽曲やゲームもあっと言う間にダウンロードできるなど、様々なコンテンツが快適に楽しめます。

関連記事
おすすめ記事